2005年12月26日

第36話 ファンタジア

(TBC/05年12月25日放送)

 ホランドは珍しくと言うか、初めてレントン君を誘ってお風呂に入浴。何で、お風呂は日本風なんだろう?そこで、ホランドとダイアンの初恋から別れまでの話を公開。しかし、これが今の時期は遅すぎでしょうに。もう3クールも終盤と言う所で、今更こんな話をされてもねぇ・・・いや、まったくされないよりかはマシです。しかし、今の彼女のお腹に子供がいる段階で、元カノの話をするのは・・・・。

 ダイアンと聞くと、カーネギーダイアンというあんまり活躍しなかった競走馬を思い出すんですが、それはいい。ホランドとダイアンの出会いは、リフスポットなのはこの世界らしい・・・きっと、この惑星では、彼女の前でカッコよくリフを決めてみせてから、アタックを仕掛けるのが流行っているんだと思います。彼女に気を取られるあまり、他のリフと高速で激突して、血の霧噴出して四散・・・なんて事故もあるでしょう。

 アクセル爺さんの妨害や、レントン君の嫉妬もありながら、何とか関係を保っていたようですが、ダイアンが狂い始めて失踪。最後のダイアンの目は、SHUFFLE!で見たことがあるあの目だ・・・。そんで、ホランドは今度は兄貴の彼女を強奪して脱走したわけですね・・・ダッセぇ。アグネスタキオンだと種付け料高いから、アグネスフライトでいいや!!みたいなもん?

 一方、エウレカ君は顔の傷の事を気にし始め、ギジェットに頼んでお化粧をする事にしました。これも、視聴者的に気にしてたんだよなぁ。一作品のヒロインの顔に、傷が付いちゃってるのはねぇ。おまけに眉毛もないと来ている。一生、生えてこないとしたら、故福田和子みたいに掘る事も必要か・・・。まぁ、ようやくそのことを気にし始めたのは、結構なことだと思います。

 しかし、化粧に対する知識が無いエウレカ君は、自分流でやった結果、忍たまの山田先生の女装のように。ギジェットはぶち切れましたが、あれで笑うなと言われても、それは冗談としてしか受け取れません。タルホのお陰で、ちゃんと顔の傷も化粧で消してもらい、眉毛もちゃんと書き込んでもらいました。今更、髪型のことでどうこうは言わないが・・・見てると、PRIDEの中村選手を思い出すんだよなぁ。


posted by WAVE at 14:47| 宮城 ☀ | TrackBack(0) | 交響詩篇 エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。