2006年01月21日

第30話 勇気を胸に

(TBC/06年1月21日放送)

 "一話の時に、もしマックスに助けてもらわなかったら・・・"という悪夢を見てしまったカイト。確かに、あの時宇宙人が火の玉になって助けてもらうなんて、確率的にもありえない事でしょうから、悪夢が現実となった確率の方が高いと思うと、さすがのカイトもぞっとしてしまうのでしょうねぇ。しかし、その悪夢で墜落しても原型を留めているだけ、まだカイトは甘いと思った。

 おまけに、タイミング的に一話で倒した二匹の怪獣を合わせた怪獣が出てきてしまうから始末が悪い。何でお互いが引き合うのか謎でしたが、お互いを喰らいあって能力を高めるためだったのか・・・。そして、進化した怪獣であるラゴラスエヴォは、両方の攻撃を合わせたショットを連発。炎と氷の力を合わせるなんて、普通はかき消されるからと思い、発想自体思いつかないです。

 このお陰で、カイトだけじゃなくショーンも怪獣を怖いと思い始めるようになってしまいました。ここで自分にも言い聞かせるようにショーンを励ましたけど、親の事は初めて知りましたよ。旅に出ている間に地震で両親を亡くしたなんて、そりゃあそこまで無茶やるのも分かります。そんな事をショーンに先に言った事に、ミズキはプチショック・・・意外と嫉妬深いな。

 そのお陰や、変身前にマックスと話した事により勇気を得たカイトは勇猛果敢にラゴラスエヴォに突進。前蹴りで距離を取る地味な行為は、確かに有効策だけどそれを特撮でやっちゃうマックス大好きです。しかし、マックスギャラクシーカノンが初めて打ち破られるなど、今後に不安も残してしまいました。ゼットン戦以来長く持ったけど、所詮はヘタレのゼノンの持ち物だしな・・・。


posted by WAVE at 12:59| 宮城 ☁ | TrackBack(2) | ウルトラマンマックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

ウルトラマンマックス・一言妄想感想
Excerpt: 夢見るカイトな回←違いますw そんな、今週の妄想感想いきます。
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2006-01-25 07:08

ウルトラマンマックス 30話
Excerpt: 祝!  いやぁ、めでたい。なんといっても今回DASHが、 ウルトラマンマックスでも敵わなかった相手を撃破したのだから!
Weblog: UNS digital
Tracked: 2006-01-29 00:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。