2006年01月25日

第39話 ジョイン・ザ・フューチャー

(TBC/06年1月22日放送)

 ホランドがノルブに何かを吹き込まれたらしく、3クールも終わりだと言うのにサッカーする事になりました。前回も思ったけど、そういう事はもっと早くにやれなかったものかなぁ?コレをもっと前にやるなら兎も角、もうすぐ最終決戦という所で、サッカーやりましょうなんて、この透かしっぷりは好きじゃない。予告やらどこかのインタビュー特集の記事内容にまんまと釣られた自分が、情けない・・・・。

 しかし、もう始まってしまったものはアレで、GEKKO STATEは全力でフットサル開始。レントン君が以外にサッカーが上手で、皆さんから驚かれていたのですけど、一人でサッカーを習ったために、実はパスが出来ないと判明。個人の技術は高いのに、パスが全く出来ないって人はいるんだろうか・・・。他には、ムーンドギーなんか月光号の操縦以来の大活躍でハッスルしまくっていました。

 エウレカ君の迷わぬ突撃戦法に呆気を取られました。サッカーの素質に関しては十分ありそうです。他のスポーツをやっても、なかなかのセンスを発揮できそうです。あんまり道徳的な事を知らないから、格闘技なんかやらせたら、無駄なく相手の顔面を無表情にパンチで打ち抜いていきそうで怖い・・・。まぁ、これでも昔のキラーモードの時に比べれば、恐ろしいほど丸くなっているのでいいんですが。

 そして、後半ではノルブが呼んできたフットサルチームと、GEKKO STATEが激突。さすがのエウレカ君も体格差で吹っ飛ばされ、一点も取れないままでとうとう本気になりました。最後はホランドを踏み台にして、エウレカ君とレントン君の合体攻撃でゴール。これは、後々の新しい必殺技の伏線と捉えていいんでしょうか?本編で再現しなくてもスパロボで・・・。


posted by WAVE at 17:25| 宮城 ☀ | TrackBack(2) | 交響詩篇 エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

交響詩篇エウレカセブン#39『ジョイン・ザ・フューチャー』
Excerpt: /で、フットサルなんだよ!!  状況が、刻一刻と悪くなる一方の中、なぜかゲッコーステートは、フットサルをやる羽目になりました。  練習中はまるでなっていなかったレントンは、エウレカに見損なわれてしま..
Weblog: Weekly Web Wave デイリー版
Tracked: 2006-01-25 21:09

交響詩篇 第38波◇ノルブ「面白かったろ?」
Excerpt: 理解不能、理解不能、意味不明、意味不明。 何故こんなことになるのよ?
Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt
Tracked: 2006-01-25 22:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。