2006年08月08日

第5話 トンネルぬけたら

(WOWOW/06年5月18日放送)

 突如として鷲羽先生と用務員の人が寝ている用務員室に、夜這いを仕掛けてくるムチムチスーツの謎の女。魔女の世界にはこんな奴らしかいないのか・・・人間が迫害したのは、魔女のほうにも原因があるんじゃないか!?「親しい関係なだけで、夜這いを仕掛けてもOK!!」と言うのは、一般の人間の感覚では考えられません。と言うか、鷲羽先生も用務員の人も自宅がないのが驚き。そんなんで学校もよく受け入れたものです。

 その夜這い女の目的は、魔法少女クラブを「魔法少女集会」に案内する事でした。いかにもアレな集会な匂いがします。恐らく砂沙美たちだけではなくて、世界中から魔法少女と魔法少年を呼びつける集会なのでしょうから、ここでゴタゴタするようなことがあれば、こちらの世界も大変な事になるでしょうから、簡単に開催できるとは思えない・・・。「史上最強の魔法少女を決める!!」なんて展開になれば、個人的には構いませんけどね。

 この事を砂沙美たちに知らせると、この手では恒例の「バナナはおやつに入りますか?」という質問が登場。その質問に関しては、魔女の世界とはまた別の世界の六番隊隊長さんが「別と考えるべきだ」と答えているので、別と考えるのが正解でしょう。この集会に関しては、砂沙美の父親が当初は大反対していたものの、砂沙美に泣き落とされて陥落。ああまで泣かれると、断れる父親もそうそういないでしょうし・・・。

 魔女の世界の行き方は、駅員さんに合言葉を言えばトンネルを通過して行けるらしい。JRは魔女界と繋がっていたの!?いろんな大組織にはバックに胡散臭い組織がいるのが定番だけど、JRが一番胡散臭い組織と繋がってますね。何か困った事があれば、魔法でもみ消したりしていそうだ・・・相変わらず懲りていなさそうだぞ、JR!!海の上を走れる技術なんて持っているんでしたら、それをもっと別のところに回せよ・・・。




posted by WAVE at 11:32| 宮城 🌁 | TrackBack(0) | 砂沙美☆魔法少女クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22081917

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。