2006年08月08日

第6話 星空ダンス

(WOWOW/06年5月25日放送)

 トイレ(たぶん小便)に行った砂沙美は、歌声とハープの声に誘われて、パジャマ姿で森の奥に。家じゃないどころか、世界が違うのに、パジャマ姿でぶらついても誰にも出くわさないし、危険な事も特にないなんて治安のいい世界なんですね。それと砂沙美の度胸が凄いのもありますが。その頃、砂沙美のママさんは家で、二人目を作る計画を考えています。パパさんと一緒にお風呂に入ったら、そのまま・・・ですか。何気なく、ママさんのほうが積極的なんですか・・・。

 砂沙美が着いた場所には、アミターヴという恐らく魔女界の人間がいました。そのアミターヴの観光案内で、未来の自分が写る湖を見たり一緒に踊ったりと大満足の砂沙美。でも、未来の自分が写る湖はちょっとアレですね。見る人が見たら、自分の首がなくなっていたり、おぞましい焼死体になっていたりと、怖い部分のほうが多いです。アミターヴが変わっていないのは、やはり人間と魔女界の者とは寿命が違うのが影響しているんでしょうか?

 翌日、午前中は相変わらず宿泊先の手伝いをさせられる魔法少女クラブでしたが、午後はオリエンテーションが開催。世界中の魔法少女、魔法少年が一同に集結して、魔女界の幹部の下っ端が上手いこと洗脳していきます。言葉の聞こえはいいけど、本当に架け橋にするつもりが幹部にあるのかは、ちょっと怪しいところです。急進派に牛耳られていて、魔法少女を地球侵略の道具にするなんて展開はMBS系列だけで勘弁ですな・・・。

 しかし世界中の魔法少女・魔法少年は純粋にオリエンテーションを楽しんでいます。まぁ、トラウマになってる部分に言及し、先輩たちの魔法を披露すれば、心が奪われるのも当然でしょう。美紗緒なんか、完全に洗脳されちゃってるし。そしてその日の内に、地球に帰還する魔法少女クラブ。夜に帰宅させるなんて、魔女界は非常識な世界だ・・・。でも、日本がたまたま夜だっただけで、実はアメリカに合わしているというのなら納得は出来ます。




posted by WAVE at 11:33| 宮城 🌁 | TrackBack(0) | 砂沙美☆魔法少女クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22081986

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。