2006年08月08日

第11話 みんな一緒

(WOWOW/06年6月29日放送)

 魔女の世界で魔法少女大会が開催される事が決定。コチラと世界と魔女の世界の融和を狙っている上層部ですから、きっと何か裏があるのでしょう。一回目は身内だけでワイワイやるけど、二回目からはコチラの世界で開催して、フードファイト、格闘技ブームの後釜を狙って、魔法少女ブームを引き起こそうとしているのではないでしょうか?戦略としたら一番効果的なのかもしれませんけど、何せ初めての事でしょうから、色々と問題が起きそうだ・・・。

 まずルールが、鷲羽先生に伝える時点でまだ不明確な点。どういう競技にするにせよ、明確なルールを作っておかないと、試合後に必ず揉めますよ。ちゃんとルール作っても、日本以外の皆さんは負けず嫌いなのですから、隣の国に限らず、判定云々になったら必ず文句言ってくるので、どういう形にせよ、完全決着を望めるようなルールは必要です。大抵、負けたら「再試合させろ!」、「熱を出していた」、「フェアではない判定だ」のどれか言い出すもんなぁ・・・。

 そして今後広げていく際に、最近のPRIDEやK−1のように怖いお兄さんが関わっている雰囲気を出さないことですね。何というか、目が濁っている上層部の皆さんだから、そういう細かい部分を適当にしてしまいそうな気がします。出る方だってボランティアじゃないんですから、ある程度競技として確立してくると契約の問題も発生するでしょうし。・・・魔法少女大会を開催するのは、国際的な問題も絡めて、汚点となる可能性のほうが高いかも。

 鷲羽先生がやる気を出して、砂沙美以外のメンバーがやる気を出さなくなった時期もあったけど、どうにか立ち直って、日本代表もやる気十分。しかし、魔法で一番強い国はどこなんだろう?W杯と同じくヨーロッパ勢が最有力かな?陰陽道の日本や中国、アフリカの呪術等、異種魔法戦も楽しみです。その内、召喚獣のバトルアニメになっちゃったり、魔法で決着付かないから、肉体言語で語りだす変な展開になったら、それはそれで大歓迎です。




posted by WAVE at 11:43| 宮城 🌁 | TrackBack(0) | 砂沙美☆魔法少女クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22082307

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。