2006年08月22日

第5話 姫子誰の子ニャン子の子?

(WOWOW/06年5月18日放送)

 ベタな怪盗、ベタなアサシン、役立たずの偽王子様と、同じパターンを三回もやっているのですけど、今回も例に漏れず、突如としてネコ型宇宙人が登場して、姫子は自分たちの星のお姫様だと言い出しました。それ以前の段階に、一国のお姫様の結婚式は厳重でなければならないのに、宇宙人にも簡単に潜入されるのは問題でしょう。しかも何となく、その侵入者の言われるとおりに状況が動いているので、この国は本当に何なんだ・・・。

 そのネコ型宇宙人は、姫子を姫様にどうしてもしたいようで、何かと付けてお姫様の証拠を嫌になるほど提示。お尻に尻尾が生えるとか、お尻に青い痣があるとか、あっちの星でもそんなベタな証明方法でいいんだ・・・。もちろんそんな無茶な事がまかり通るはずはない・・・のは、一般の常識のある国での理論であって、この国では、お姫様自身がイエスと言えば、全部イエスの方向で話が進んでしまうクレイジーな国なのです。

 父親と一緒に証拠を探して、いかにも勘違いしそうな紙を見つけて、ショックを受けた姫子はネコ型宇宙人の星に行くことに。大体、すぐさま両親や親戚が証明する事が出来ないと言うのが、この国のおかしなところであるわけで・・・。他の刺客たちが、ネコ型宇宙人の宇宙船を襲撃したり、引き止めようとしたものの、ことごとく失敗に終わりました。この中でアドロンが一番やばいでしょ・・・ネコ型宇宙人と惑星間戦争になったら、確実に負けますって。

 そんな中、姫子を救おうと颯爽と現れた謎の美少女戦士・キューティーマミー。登場シーンはなかなかのものでしたが、すぐにスタミナ切れして、電車に飛び乗ったはいいものの、そこで振り落とされてしまいました。姫子はトイレにいたので助かったものの、あんまり役に立たなかったキューティーマミーは一体、何者なんでしょう?最近は、そげキングやらキューティーマミーやら、正体不明の輩が増えて困ります。


posted by WAVE at 14:15| 宮城 ☀ | TrackBack(0) | 姫様ご用心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22662668

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。