2006年08月22日

第7話 勝手に指定、師弟に決定!

(WOWOW/06年6月15日放送)

 ネコ型宇宙人の電車事故に巻き込まれて記憶喪失になってしまった姫子。ってか、この状況で記憶喪失だけで済むなんて、奇跡に近いです。空から降ってきて直撃喰らったら、記憶をなくすどころか原型も留めないかもしれません。この後の流れを見ていても、死傷者が出ていないのが異常。まぁ、近距離でロケットの発射を眺めてる皆さんですから、自分が思っている以上に、この世界の人たちは恐ろしい程に頑丈なのかもしれませんね。

 記憶を失った姫子をいち早く奪取したのがレスリーとカレンのコンビ。都合よく、姫子が自分も泥棒だと思ってくれたお陰で、姫子が邪魔になることはありませんでした。追う側にしてみれば、一国のトップをたかが泥棒に拉致られたとあっては、世界中からいい笑い者にされるでしょうから、私情を抜きにしても国の威信に関わる問題ですから必死でしょう。いや、そもそもこんな王族システム採用しているイカレ国家なんぞ、初めから誰も相手にしないか・・・。

 襲い掛かってくる偽ラッセ王子やアドロンを、カレンの犠牲で追い払ったレスリーですが、追う側も本気になってきて、恐らく国の軍事力を全て投入して、レスリーを包囲。ロクでもない奴らが上層部にいるのに、軍事力だけは並以上なのって、他の国からすれば脅威だろうなぁ。その軍事力を、何者かも分からないタヌキマスク少女一人に全滅させられるのもアレ。全滅という事は、この国の半分の戦闘力が根こそぎ消えたというわけで・・・近隣諸国は腹を抱えて笑うでしょう。


posted by WAVE at 14:18| 宮城 ☀ | TrackBack(0) | 姫様ご用心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。