2006年08月22日

第8話 勝訴?敗訴?言ってみそ!

(WOWOW/06年6月22日放送)

 姫様誘拐罪で裁判に掛けられることになったレスリー。今までの窃盗罪とか誘拐罪も含めての裁判ではなくて、あくまで今回だけの誘拐罪にパンツ見ちゃった罪がミックスされているわけの分からない裁判になっております。それだけでもアレなのに、裁判長が被害者の姫子で、被告人の自供一発で即死刑!!ってどこの独裁国家?そもそも裁判の時に、そんな質問をするなんて事自体がどうかしている・・・もう突っ込みどころが多すぎです。

 そんなもんだから裁判も、とにかく被告人を有罪に持っていくための通過儀礼の如く、どんどん進んでいきました。どんだけの悪行をしても、情状酌量の余地とかで十分に時間を取るのが普通だし、今回の事件は一国の姫様を誘拐してしまったのですから国民が注目しているはずなのに、この裁判を見たら、デモやらクーデター起きないか?こんな裁判を見たら、どこぞのプロ市民じゃないけどテレビ局に「国を出て行く決心ができました」とFAX送っちゃうぞ。

 もちろんレスリーのためと己の保身の為に、次々と弁護士やら証人が出てきたけど、その全部が偽者と言う事実。乱入してきて弁護が出来るのなら、この国に弁護士はいりませんね。検事も姫子の両親がやっているもんだから、スグにウソ、大げさ、JAROに電話したくなる大ホラを信用したり、大ボケかまして視聴者をイラつかせたり・・・。今まで、いろんな国の腐敗云々なアニメを見てきたけど、ここまで腐ってる国も久々に見た気がします。


posted by WAVE at 14:20| 宮城 ☀ | TrackBack(0) | 姫様ご用心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。