2006年08月22日

EPISODE 02 EVIL SHINE

(WOWOW/06年5月26日放送)

 九郎にとって初めての戦闘だったので、序盤は一方的に攻撃されるだけでした。デモンベイン自身は見ていると、いかにも頑丈そうだけど、街の被害を考えると今後は手早く戦闘を終わらせるのが課題になるのかもしれません。武器は今後は射撃武器も増えるかもしれませんけど、今回はアトランティス・ストライクなる蹴り技で勝利を収めました。まぁ、これが最強武器じゃないだろうから、今後はもっとド派手な技が炸裂する事を期待します。

 バトルを勝利したのはいいものの、最近のヒーローモノの例に漏れず借りパクなので、さっさと逃げる九郎とアル・アジフ。謝罪してもどうにもならないのはアレですからね・・・借りパクしたまま、偉そうにしているのも問題だけど。アル・アジフからも逃げたい九郎でしたが、もちろん契約した以上は逃げられない、まるで借金取りの取立て屋みたい。魔道書だから食費は浮くと思いたいけど、普通にパンを喰っていそうでアレなんだよなぁ・・・。

 教会でのほほんしていたら、今後の敵となるアル・アジフのマスターへのご挨拶にグリーンリバーが光臨。政治においても党首や総理大臣になったら、野党だろうが与党だろうが挨拶に回るのが当然なのと同じように、グリーンリバーもそこら辺が分かっているらしい。いきなり女をぶん殴るクレイジーな人っぽいけど。この行為だけで、オサレやワンピースのサンジなんかとは有無を言わさず殺し合いに発展しますよ。

 そして始まったデモンベインVSマスターテリオンの無差別級対決。このぐらいの体格差の対決はスパロボではよくある事で、衝撃波で使徒と戦うレジェンドも存在したので、このマスターテリオンもスパロボ初登場時は大暴れするんでしょう。戦闘力は圧倒的にマスターテリオンのほうが上で、今回は見事にデモンベインがボッコボコにされました。マスターテリオンのロボも手だけ出てたけど・・・スパロボ補正でどこまで強くなっちゃうんだろう?


posted by WAVE at 14:59| 宮城 ☀ | TrackBack(0) | 機神咆吼デモンベイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。