2006年08月22日

EPISODE 05 THE SHADOW OVER INNSMOUTH

(WOWOW/06年6月30日放送)

 夏の海で何か事件が起こると、必ず海水浴やらビーチバレーをやり始めるのは、二時間サスペンス以上のお約束。一体、何しにきているんだと言いたくなるほど、夏を満喫するので、行方不明者の家族は怒り心頭かもしれません。九郎とアル・アジフだけいれば事足りるのに、何故か主要メンバー全員で来て足手まといになるのもお約束か・・・。ブラックロッジがいつ攻めてくるか分からない以上、レムリアインパクト発動できる人達は篭っていて欲しいのですけど。

 何故かドクター・ウェストたちも海水浴を楽しんで、その日はホテルでゆったりと宴会ムードで大暴れの一行。まぁ、それはいいんですが、ここで気になったのは瑠璃お嬢様の年齢。お酒を飲んで酔っ払っているという事は、あんなファッションしておきながら二十歳超えしているって事だよなぁ・・・もしかして、意外と平均年齢高い?そういや九郎自身も、あまり気にしていなかったけど、最近のロボットアニメの主人公にしては高齢のほうですね。

 翌日、ようやく本来の仕事を始めた皆さんですが早速、敵さんの襲撃を喰らって、目的地の孤島に漂着。九郎とアル・アジフ、そして執事の人以外は全員生贄の為に捕まってしまう、呆れるほどの足手まといっぷりを披露。しかし九郎が駆けつけるまでの間、執事の人は化け物相手に、延々とボクシングで戦っていたのでしょう。さすが大地を蹴る格闘技の真髄を極めた男。相手がアンチクロスだろうが化け物だろうがお構いなしです。

 この事件もブラックロッジが関わっていて、今までに生贄にした女性を使って、妙な海産物の化け物が復活。当然、デモンベインで迎え撃って、途中で魔道書の断片の力による新技を使って、海産物は消滅しちゃいました。見事に勝利を収めたので、祝勝会を開いてますが、あんだけ醜態晒しておいて、よく祝勝会なんか出来るなぁ。


posted by WAVE at 15:05| 宮城 ☀ | TrackBack(1) | 機神咆吼デモンベイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

浅尾美和はビーチバレー界のアイドル
Excerpt: 現在ビーチバレーで有名になった浅尾美和は高校時代から、 かわいいエースで有名でした。 東海地方に住んでいると浅尾美和のニュースはわりと流れ、今とは想像も 出来ない表情でよく泣いて、笑って・・・声も異常..
Weblog: 時流コラム・ニュース2007
Tracked: 2006-08-23 01:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。