2006年04月11日

第11話

(東日本放送/06年4月9日放送)

 隕石が落ちた渋谷には、ホームレスやら難民やらが居着いている様子で、そこで虫の息の女性を発見した幼女。そして、共に現れた第三の男・大介が何をするかと思いきや・・・死に化粧をして手厚く葬ってあげちゃいました。オサレ、完全と続き、コイツもまともじゃねえ!!死にかけの女性を見て、一番先に取る行動がメイクアップだなんて!!ワームの巣窟かもしれない場所にわざわざ向かって、そんな事をするなんて、今回のライダーは変人揃いですね。

 オサレのほうは、今回は豆腐じゃなくて筍に拘ってます。いつもの朝に、妹に大量の筍料理をご馳走した後、いつもの店にやってきて、いつもの通りに加賀美君を弄りまくるオサレ。どんな状況でもオサレは変わらないですねぇ。加賀美君も前回の件で何か勘違いしたのか、それともブラウン管の向こうで腐女子が失神するのを期待してるのか、オサレをギラギラの瞳で見つめていて不気味です。どうにせよ、オサレ×加賀美君本はバカ売れ決定と・・・。

 その頃、大介とゴンは近くで起きた強盗事件を解決。コイツは、マジで人質が男だったら動かないつもりだったのか!!解決方法も、とことんメイク道具に拘って、解決後は警察差し置いて人質をメイクアップするとは、やはり変人!!帰りの喫茶店でオサレと鉢合わせて、岬先輩の事で口論してるなど、他のライダーと気が合わないのは同じですか。大介が庇っているのは、生真面目そうに見えて、実はかなりのコスプレイヤーなんですよ・・・。

 偶然は続き、加賀美君に誘われたオサレは、屋形船で大介と再会。女の取り合いでは、大介が勝ってるようです。しかしこれまた偶然なのか、実は合コン相手の女性全員がワームで、いきなりの乱戦になってしまいました。ちょっと前にオサレを襲ったワームですので、ボコられた事を恨んでのお礼参りですか・・・ワームもお礼参りするんですね。でも、合コンに関してはノリノリだったしなぁ・・・合コンしたかったのか、お礼参りしたかったのか分かりません。

関連商品&TBはコチラ
posted by WAVE at 13:41| 宮城 ☁ | TrackBack(2) | 仮面ライダーカブト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

第10話

(東日本放送/06年4月2日放送)

 ザビーゼクターに認められて、戦闘中なのに大喜びしている加賀美君。変身しても性格は変わってはいません。そして大ハッスルしてワームを次々に撃破。いくら気合が入っているからって、コンクリートも殴るなよ・・・。それでもワームをさなぎとは言え4体も倒したのですから立派。他方のオサレは窓やら道路やらを破壊しまくり。クロックオーバーした後、一般人はガラスが突き刺さったり陥没した道路で渋滞が起こったりで大変でしょう。

 翌日、オサレの家にザビーゼクターから見放された完全がやってきました。ありえない程の惨めな屈辱に、精神が壊れているんじゃないかと心配していたのですが、素直に自分の過ちを認めてオサレに麻婆豆腐をご馳走。どんな件に関しても、とりあえず会話のレベルが豆腐で推移している辺りが凄いというか何と言うか。最後のオサレの餞別も豆腐だし・・・これで、何となくお互いを認め合う仲になるのですから不思議です。

 一方、ザビーゼクターに選ばれ大喜びしている加賀美君は、同時にシャドウの隊長の職も入ってきて二重の喜び。ずっとうだつの上がらない加賀美君だったけど、ここに来て急激に運気が加賀美君を後押ししてくれています。同時期に、加賀美君の親父さんがひよりの店に来店。息子がザビーゼクターに選ばれた事を知っていたので、オサレがカブトだと知っているのか知らないのかは微妙な所ですね・・・どうにせよ、この役者さんは不気味だなぁ。

 意気揚揚としていた加賀美君でしたが、本部からカブト打倒命令が出て一転してウジウジ悩んでしまいました。そこにオサレが来て、アッチから向かってこいとか言っちゃうなんて、オサレぐらいにしか言えない事です。その後の戦闘においても決断を促して、ライダースティングをちょっとだけ受けて帰っていきました。これで加賀美君はザビーゼクターを捨てたので、またザビーゼクターは空位に。とことん嫌われるライダーですね。

関連商品&TBはコチラ
posted by WAVE at 16:32| 宮城 ☔ | TrackBack(3) | 仮面ライダーカブト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

第9話

(東日本放送/06年3月26日放送)

 オサレと完全の勝負は、加賀美君が止めに入った所為で、オサレがライダースティングの直撃を受けてしまいました。本当にヘタレの間の悪さは、どこの世界でも同じなんですねぇ。そして、完全はライダーベルトを破壊して帰宅。完全はそれでオサレを殺していたと思っていたようですが、息の根を止め切れてはいませんでした。仮死状態にもなれると平気で言ってるけど、そんな事ぐらいを見抜けない完全って、かなり抜けているんじゃ・・・。

 さすがにライダースティングの直撃は堪えたのか、とりあえずその日は病院で入院する事になったオサレ。しかし医者を診断するわ、勝手に料理を作って病院中の人間に分けるわ、相変わらずのやりたい放題。妹やひよりまで手を貸していたりして、偶然居合わせた完全と影山君は、驚いたり呆れたり・・・。二人を合わせないようにしようと努力していた加賀美君の努力を踏みにじる事に関しては、オサレは天才的です。

 その食事を貰おうとしている列の中に、ナース姿にコスプレした岬先輩の姿が。もしかして、この人はこの路線!?ZECTに潜入捜査はあるだろうけど、このコスプレのコレクションはどうしても、自前のものだと思えてしまう・・・。久しぶりの休暇となったら、BL系の雑誌を買い込んだり、録画しておいたアニメを見て「キャー!!○○キュン!!」とか叫んでいたりするんだろうか・・・。あったとしても、それは覗いてはならないパンドラの箱です。

 しばらくしてワーム出現の情報が入り、完全とシャドウはいつもの完全調和で追い詰めていた・・・はずなんですが。オサレが変身したのを見た途端、遂に思考回路がぷっつんして、真っ先にオサレに突っ込んでいく完全。連携は完全に崩れて、シャドウはただのゼクトルーパーに成り下がり、お久しぶりのリンチタイムに突入。やっぱり、ゼクトルーパーはワームに吹っ飛ばされている時の姿が一番輝いて見えます。

 この行為に呆れたのか、ザビーゼクターは完全を見放して、変身が解けた直後にやっぱ吹っ飛ばされる完全。そこには生身の体ながらに、ワームを倒してしまった加賀美君の姿が!!その姿を見てほれ込んだザビーゼクター、颯爽と加賀美君の元に舞い降りて、遂にザビーに変身。これでようやく、加賀美君もライダーの仲間入りですね!!・・・とは言っても、最近のライダーの二人目と言うのは、どうにもアレなポジションなので、覚悟するように。

関連商品&TBはコチラ
posted by WAVE at 16:18| 宮城 | TrackBack(3) | 仮面ライダーカブト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

第8話

(東日本放送/06年3月19日放送)

 オサレなライダーが協力を拒んだので、カブトを倒す事に移行したザビー。戦いは拮抗していたのですが、カブトが襲ってきたシャドウの影山君をクナイガンでぶった切った所、あっという間に戦意喪失してしまいました。部下が軽く斬られたくらいで大慌てして、戦闘行為を止めちゃうなんて、ちょっと過保護すぎやしないか?パーフェクトハーモニーは、少しでも崩れるとスグにやめてしまうような欠点があるようですねぇ・・・。

 他にも、オサレが一週間程度の怪我を言っていたのに、当の影山君は重病人のように入院ですし。しかし、完全に浸水しきっているコウモリ野郎の加賀美君は田所さんに頼んで、完全の下に付きました。早速、ご主人様をバカにされて吠え掛かる犬のように、オサレに食って掛かる加賀美君。どう言おうと勝手ですけど「でたらめを言うな!!」はヘタレ街道大驀進の証拠なんですよ・・・。

 更には、完全が買いに行った豆腐を全部オサレが買い占めた事に関しても、吠え掛かってくる加賀美君。そんな事にまで切れられたら、何にもできませんって。そこにもう一体のワーム出現の情報が入ってきて、結婚式場をマークするZECTの面々。ちょっと前に出てきたワームサーチも量産化に成功できたようで、式場にいる全員をサーチした・・・はずなのに、正解の聖歌隊をマークできなかったのは大ポカとしか言えません。

 もちろんのように、それを見抜いていたオサレが美味しい所を全部持って行って、完全はプルプル震えています。この人、自己満足的に完全調律を行っているから、それを壊していくのが絶対に許せないのでしょうねぇ。そして、一人でビストロ・サルに向かいオサレが寄越した豆腐を床に投げ捨てて戦闘開始。それにしても、この店は客に水をかけたりするなど、争い事が絶えない店で評判は大丈夫なんでしょうか?

関連商品&TBはコチラ
posted by WAVE at 21:30| 宮城 ☀ | TrackBack(20) | 仮面ライダーカブト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

第7話

(東日本放送/06年3月12日放送)

 ゼクトルーパーによって地の底まで失墜した威厳を取り戻すため、ZECTからの仮面ライダーとして、そして言う事を聞かないオサレなライダーを倒すために、遂に登場した第二の仮面ライダー・ザビー。ZECTの精鋭部隊シャドウの出身らしいのですが、精鋭と言っても所詮はゼクトルーパーでしょ?ゼクトルーパーがいくら優秀でも、ワームを倒したのを見た事ないので凄いとは微瑕にも思わないのですが。

 ザビーの所詮は、相変わらず吹っ飛ばされ続けている腑抜けトルーパーと加賀美君を助ける為に登場。シャドウとの見事な連携プレーでワームを一掃!!・・・と言っても、ゼクトルーパーが活躍できないから、おこぼれ程度に活躍させてやっている感があって、本当にシャドウがいるのか疑問ではあります。脱皮中は装甲が薄くなる所も、クロックアップして云々・・・でザビー一人で済んじゃいそうですし。

 そんなザビーの中の人・矢車に男惚れしてしまった加賀美君は、早くも矢車に媚びを売ってます。早速、その矢車が豆腐屋の前でオサレと遭遇。早くも完全とオサレのハイレベルな舌戦がここにスタート。どっちも自分に自信を持っているから、まず相容れないしお互いに引く事の無い攻防戦であります。しかし、「じゃあ料理対決しよう」なんて展開になるのは、似ている所があるからなのでしょう。

 豆腐を使った料理対決は、判定人のひよりの判定で完全が勝利。オサレは初黒星となりました。その勝因は「温かい方が好きだから」・・・だったら、初めの内に言っておけよおお!!!いろいろやらせた後に、ルールを説明するスポーツがありえないのと同じように、それはありえない。「格闘技やって」と言っても、キックボクシングやればいいのか、総合やればいいのか分からないでしょ?

 オサレに新しいライダーの事を教える加賀美君ですが、あっさりと完全がザビーだと見抜いているオサレ。ZECTが張り込んでいる結婚式場に堂々と入り込んで、ワームと大暴れして車を壊すのはお約束です。一体、最終回までにどれ位の車を破壊してしまうのか不安です。まぁ、どれも廃車と思いたいです。シャドウのほうも、早くもワームの集団にボコられていて、コッチもコッチで不安です。

関連商品&TBはコチラ
posted by WAVE at 16:05| 宮城 ☁ | TrackBack(19) | 仮面ライダーカブト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

第6話

(東日本放送/06年3月5日放送)

 ゼクトルーパーの大群に包囲されたオサレは・・・前から迫ってきたゼクトルーパーをKO。こんな殺伐とした状況下で、そんな大それた事を出来るハートの強さにはいい意味で飽きれてしまいます。加賀美君の言ったとおり、このままやりあったら普通にオサレが全員叩きのめしてしまうんだろうなぁ。ワームには当然のように勝てないし、オサレはおろか加賀美君にまで伸されるゼクトルーパーって・・・。

 あっさりと捕まったオサレは岬先輩の尋問に。一般人なら後ろにゼクトルーパーが銃を向けているから、さっさと吐いちゃうだろうが、オサレは全く意に介さず、途轍もなくオサレな回答を連発。ぜひとも一度は「太陽に向かって『お前は太陽か?』と聞くのか?」と相手に言ってみたいものです。相手がぶち切れて、かつてないほどにボッコボコにされても責任は当サイトには一切ありません!!

 加賀美君はあまりにオサレの事を思うばかりに、東京タワーに行くのを見事に忘れていました。で、遅くにやっと来たのに、ひよりに残念がられる加賀美君は本当に相変わらずのポジションです。その後の電話やら、妹との会話で今後は人ごみの中でも大丈夫にはなりそうですが・・・。しかし、最後の東京タワーのアレは、一体オサレがどうやって仕掛けたものなのか気になる・・・。

 拘束されてるオサレがお約束で、カツ丼を食った直後、ワームの集団が一気に襲撃。こういう時の対処が全く出来ていないのか、この部隊は見事に殲滅させられてしまいました。相変わらず、ゼクトルーパーの噛ませ犬ぶりには飽きれすぎて失笑しか出てきません。ワームがZECTのメンバーに擬態してZECTの本部に行こうとするなんて、人間より頭いいかも。

 そして、岬先輩は大ピンチに陥るものの、オサレに助けられてベルトをたくす事に。ワームは人間の数倍の聴覚を持っている・・・襲われたら前の前で大声出せば、どうにかなるって事ですね。後は、簡単にワームの集団を一人で仕留めて終了。岬先輩も上層部には誤魔化してくれるようです。まぁ、あそこまでゼクトルーパーの貧弱さを見た後でカブトの活躍を見れば、仕方がありません。

関連商品&TBはコチラ
posted by WAVE at 15:57| 宮城 ☀ | TrackBack(17) | 仮面ライダーカブト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

第5話

(東日本放送/06年2月26日放送)

 相変わらずワームが一般人を殺しまくって、それをゼクトルーパーが無駄弾撃つお約束で始まりましたが、今回のワームは装甲が薄いのか、ゼクトルーパー如きの銃弾だけでもやられそうになっていました。「ようやくゼクトルーパーに光が!?」と喜んでいたのに、同じ味方に攻撃を止めさせられてしまいました。せっかく、ワームがゼクトルーパーに倒される一年に一回あるかないかの光景を見れるところだったのに・・・。

 止めた理由は、カブトを捕獲するためにワームを適当に泳がして誘き寄せる作戦のためだとか。こんな外道な作戦は秘密組織ならではですけど、コレがバレた時のダメージは相当大きいでしょう。普通に遺族がぶち切れて、近隣住人も切れて、なぜか国民の代弁者のようにマスゴミも切れる。まぁ、ZECTはかなりの権力を持っているようなので、マスゴミを握り潰す事ぐらい造作でもないか。

 加賀美君は、前回の事で落ち込んでいた所に、空気も読めずに高級車でやってきた親父さん。自分の組織の事なんだから、知ってると思ってたのに、息子が同じ組織にいることを知らないのか!?いくら上の立場にいる人だからって、息子が入った事さえも知らないなんて、無能なのか信頼されてないのか・・・。同じ組織にいる以上は、ちょっとは耳に入ってきそうなもんなんだけどなぁ・・・・。

 で、ワームの放置を目撃した加賀美君はオサレに相談して、「企みがある」と言っただけなのに先走って、一人でワームに立ち向かいやがりました。本当にこういうキャラは、こんな行動ばっか起こす・・・。もちろん、直後にひよりとの約束を蹴ってやってきたオサレに救われる事になりました。しかしワームもカブトも、人様の車をどうしようが関係ねえって外道ぶりが素敵です。

関連商品&TBはコチラ
posted by WAVE at 12:43| 宮城 ☁ | TrackBack(13) | 仮面ライダーカブト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

第4話

(東日本放送/06年2月19日放送)

 二年前に消えてしまった弟を発見し、追いかけたものの発見する事ができなかった加賀美君。落ち込みながら、ビストロ・サルに向かうと加賀美君の名前で大量のサバが天高くそびえていました。さすが天の道を行くオサレはサバに関しても天を目指しています・・・人のこと考えていないけど。明らかに高そうなサバをあんだけ頼んだら、一体どれくらいの値段になるんだ・・・。

 そのサバを天道家に持っていく羽目になった加賀美君は、持ってきたついでに天道のサバ味噌をご馳走に。前回、まんまと食い損ねたサバ味噌を遂に口に入れることができて幸せそうですね・・・懐は寒くなるけど。加賀美君やオサレ(妹)は満足したものの、オサレはひよりのに届かないと珍しくガックリ。でも、いくら上手いといっても連続してサバ味噌食うなんて、ちょっとねぇ・・・。

 帰り道にとうとう弟との再会を果たした加賀美君。ワームの事以外はしっかりと覚えていた事から、加賀美君は信用しちゃったけど、そりゃあウメコの件では拘置所の事は知らないんだもんねぇ・・・。気にしたオサレは、岬先輩に忠告して調べてもらった結果、やっぱりワームの可能性大の判定。しかし、岬先輩の帰り道を待ち伏せてあんな図々しい忠告をするなんてオサレにしかできない芸当だ・・・。

 もちろん怒った加賀美君はオサレを殴るものの、倍以上の威力のあるパンチでお返し。「自らの手でケリをつける!」と息巻いて現場に向かったものの、やっぱり何にもできませんでした。オサレが漢を魅せて加賀美君に判断を煽って、トドメのライダーキックで葬ってあげました。これで五匹のワームを仕留めたものの、ゼクトルーパーは全滅・・・相変わらず悲惨です。

関連商品&TBはコチラ
posted by WAVE at 16:05| 宮城 ☁ | TrackBack(15) | 仮面ライダーカブト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

第3話

(東日本放送/06年2月12日放送)

 一話でオサレにカブトゼクターを横取りされ、二話で今度はバイクもオサレに横取りされた加賀美君。戦闘現場まで走ってやってきて、既に現場に到着していた岬先輩に言い放った言葉とは「バイトで返します」。・・・さすがに、これは岬先輩じゃなくても顔面にエルボーでも喰らわしてやりたくなっても仕方がありません。平手で済んだだけでもまだマシでしょう。上司がミルコさんだったら死んでますよ。

 意気消沈した加賀美君は、そのままビストロ・サルに向かってぶつくさ言っていました。それを見たボクっ娘&メガネっ娘のひよりが、オサレをして美味いと言わしめたサバ味噌を作ってくれました。しかし、この料理が出た時点でヘタレ好きの自分は「あぁ・・・直後にオサレに食われるんだな」と。予想通りにオサレに食われて、サバも品切れと本当にヘタレにはヘタレのお約束があるようです。

 同時期に、敵わないと分かっているのに懲りずにワーム狩りをしていたゼクトトルーパー部隊。一人を残して瞬殺され、通りかかった警官も殺した現場を偶然にも、ウメコが目撃。ワームがウメコに擬態した所で警察がやってきて、片方のウメコを集団で捕獲。てっきりワームは喋れないと思ったのがトラップだったとは、この時点ではかかってしまいました。

 それを聞きつけた加賀美君は逃げた方のウメコを追尾し、岬先輩は潜入操作で拘置所のウメコを接触。このまま刑事モノに突入すると思っていたら、オサレが動いた途端に無法特撮番組に変貌!!ウメコ同士を引き合わせるために、拘置所のウメコを脱出させ、その間に警官をぶちのめしまくり!!常識がないヤツだとは分かっていたけど、まさか警察にまで平気でケンカを売れるとは思わなかったです。

 そして、二人のウメコが出会った現場には彼氏の草加が。本当に一瞬過ぎてアレだったんですが、オサレの狙い通りにワームに変身したのは拘置所の方。つまり、岬先輩はまんまと釣られたと・・・。後は、ラブラブなカップル達の隙間をかいくぐり、オサレとワームが遊園地を破壊!!一番怖いのはワーム出現時ではなく、クロックアップが終わった直後のジェットコースターだ・・・。

関連商品&TBはコチラ
posted by WAVE at 13:05| 宮城 ☀ | TrackBack(14) | 仮面ライダーカブト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

第2話

(東日本放送/06年2月5日放送)

 息巻いて一般的な主人公らしく変身しようとしたら、オサレに活躍を取られてしまった加賀美君。戦闘中もお構いなしに巻き込まれて、二回も吹っ飛ばされるなど、早くも才能を開花させています。で、そのオサレは何事も無かったかのように、いつも通りに妹のために朝食を作ってました。しかも、今度は株をやり出すと・・・どこぞの人のような目に遭わない事を祈っています。

 もちろんZECT以外にベルトを持っているヤツがいると知って、ZECTのほうは大騒ぎ。何とか、オサレを味方にするために捜索開始・・・加賀美君入れた時点でその捜索は失敗に終わりそう。同時に別のベルトの資格者の接触を図るものの、一足早くワームが始末しちゃいました。ワームってただの宇宙生命体じゃなくて、知的生命体でもあるのでしょうかねぇ?

 その頃、ボクッ娘&メガネッ娘のひよりは公園で妖精の絵を描いて一人で妄想を膨らませていました。美術はサッパリな自分なので、スネークオルフェノクの絵のどこが素晴らしいのかはさっぱりです。それでも直感的にいい絵だとは分かるし、独創的だとも分かるから不思議ですねぇ。自分なんかは、あんな羽で空飛べるのかよ・・・と思ってしまうからアレなんですが・・・。

 ひよりが働いているお店じゃ、早速タバコ吸ってる外人にケンカ吹っかけて追い出してしまいました。ダメならダメと口で言えばいいのに、いきなり水かけてオサレがたたき出すってどこのDQNレストラン?これを間に受けた子供が、公園でタバコ吹かしているヤクザに水ぶっ掛けて海に捨てられそうな予感・・・。これは、タバコを吸う場所のマナーとは別に店員の客に対するマナーの問題でしょう。

 オサレがサバ味噌食ってると、そこに登場してきたのはアルバイトをしている加賀美君。もう面白いように、オサレから情報を引き出されて苛められてしまう加賀美君はさすがだと思います。オサレの危機を感じて、颯爽と救出に行き、やっぱり横取りされてワームにボコられるのもさすが。どうやらオサレ同様、カブトゼクターも空気を読まないかなりの捻くれ者のようです。

 変身したオサレは、早速ワームをボコボコにして加賀美君のヘタレっぷりが絶好調なのを確認。せっかくアドバイスも「知ってる」で一蹴して、キャストオフの破片で加賀美君ごと吹っ飛ばすオサレも素敵。クロックアップは一回の変身につき一回しか出来ないと思ってたけど、回数制限はないのね。必殺技のライダーキックは右ハイキック!!ライダーのハイキックを直撃したら普通、頭は飛びます。

関連商品&TBはコチラ
posted by WAVE at 13:14| 宮城 ☁ | TrackBack(19) | 仮面ライダーカブト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

第1話

(東日本放送/06年1月29日放送)

 7年前に隕石が落ちてきて、それが渋谷を直撃。で、ひよりの両親はそれで死亡しちゃったようです。いきなり言うのもアレですが、隕石が○○に落ちてくるとか予想は出来ないもんだったんですかね?今でも、たびたび「超巨大隕石が地球に接近!!」なんてニュースが流れてくるくらいなんですから、ある程度の落下地点の予測なんて、出来そうだと思うんですが。それを言ったら話は始まらないわけだが・・・。

 で、その隕石からワームが出てきて、やっぱり日本だけがワームの件で大騒ぎしちゃっています。ただでさえ人口減少云々な国なのに、毎年のように化け物に襲われては本当にたまりません。そんなワームに対抗するためにZECTが出来て、今宵もワーム退治に大活・・・・躍?どう見ても、ださいカッコをしたコスプレ軍団が格闘家にぶちのめされている様にしか見えません。

 ぶっちゃけ、あんだけ人員用意しているのに、犬死に増やすだけでは予算の無駄です。未来のある若者が、裁鬼さんの如くぶちのめされて散っていっては、高齢社会が進む一方ですねぇ。そのZECTの面々も、ヘタレ臭のする加賀美がいる時点で、どうにも不安だらけ。ボーッとしている間に財布を取られるとか、こんな失態してライダーになりたいとかよく言えるものだ・・・。

 その財布を取り戻したのが、今作の主人公である天道ですが、声だけ聞くと、お笑い芸人のホリが、武田鉄也やキムタクの物まねをしているようにしか聞こえないのは、一体何の冗談ですか?性格的にも変わっていると言うより・・・物凄くオサレ。某死神漫画のポエムを街中で平気で朗読できる人だと思う。しかし、こんな人が主人公でいいんだろうか・・・脇役ならいいけど、主人公ですよ!?

 で、ワーム出現の方を受けて、再び現場に向うZECT。やたらとベルトを使わしてくれと頼み込む加賀美。上司の許しが出て、颯爽と変身・・・しようと思ったら、オサレが勝手に横取りしてカブトに変身!!人の道具を勝手に横取りして、それで変身する主人公なんて、前代未聞にも程がある!!そういや、ウルトラマンマックスもゼノンからマックスギャラクシーを横取りしたんだっけか・・・。

関連商品&TBはコチラ
posted by WAVE at 13:31| 宮城 ☀ | TrackBack(2) | 仮面ライダーカブト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。