2006年03月30日

ケロロ軍曹(第二期) 2006年3月分

ケロロ小隊 大空より愛をこめて であります
 軍事面ではかなり力の入っているらしいケロン星の人が、凧揚げを知らなかったのは意外です。凧揚げじゃないにしろ、この系統の偵察メカなんかいくらでもあると思っていたのに・・・。この凧揚げを見たケロロは、ケロロ将軍になってぺったんこになりタコ上がりをする事に。「未だに根に持っているのか!?」って、間違えた人も悪気はなかったんだからさぁ・・・。

 ぺったんこになったケロロ小隊は、冬樹や夏美、桃華やモアに頼んで揚げてもらいました。実際に、凧になりたいと思う子供達もいるでしょうが、その夢はこの後に起こった地獄で崩れた事でしょう。ケロロ達のように飛ばされるか、垂直落下で地面に叩きつけられてご臨終するかのどちらかかと。それか電柱に引っかかってミイラになるとか・・・どうにしろ、無事に生還する確立は低いです。

 しかし、糸が切れた凧が一日中ずっと空を飛んでいるのは、不思議な光景だと思うんですがね。バランスを取るためでもある糸が切れたら、気流の乗っていても落下するもんだと思うのですが。どうにかして帰ってきたケロロ達は、今度は日向家全体をぺったんこにする暴挙に。これまた、あんなでかい四角形がどうやって空を飛ぶことが出来るのか謎であります。


桃華対モア 激突はねつきバトル であります
 わざわざ神社を借り切って、おみくじを引いたら羽つき云々と出てはねつき大会を行う事にした桃華。"はねつき"じゃなくて、"総合格闘技"なんて出てきたら、少なくとも自分は大喜びしていたでしょう。西澤グループがFEGかDSEを買収して、メーンの試合では八百長で桃華がヒョードルさんに勝利。見事に冬樹との距離は近づいたけど、観客から何を投げられるのか分からない殺伐とした状況に・・・。

 そんな展開を想像できるのですが、このはねつき大会においてもグローバルの選手が登場。アンゴル・モアに東谷小雪、日向夏美、ケロロ夫人とやっぱ総合格闘技やらせても盛り上がりそうな面々。まぁ、そんな事をすれば、モアが相手を惑星ごと分子レベルまで破壊しかねないのでアレですけど。三角締めなんかしたら、パワーボムだけで「悪は去った!!」となるね、絶対・・・。

 試合もはねつきなのに分身やら超打法やらで、完全に相手を殺す展開になっています。はねつきが燃え尽きたり、羽子板がぶっ壊れるなんて、もうそれははねつきでさえないような・・・。これでも、決勝は地味に終わってアンゴル・モア優勝。全然力は出していないんだろうに凄い異星人です。こんな実力者でも、超人が揃っているテニスアニメ界では赤子なんだろうけど・・・。


夏美 侵入!秘密基地 であります
 一応、そこそこ訓練もやっているケロロ小隊は、今度は夏美を敵に見立てた基地の防衛訓練を開始。でも、初っ端から軍曹が寝坊して小隊集結時間を遅らせるなど、早くもグダグダぶりが出てきました。ケロロがもうちょっと早く起きていれば、夏美対策に関してもそれなりの余裕が出来たはずなのに・・・。しかし、変形する目覚ましをああも簡単に破壊できてしまうなんて、決して裕福ではないのにねぇ。

 第一関門はギロロでしたが、ここに小雪が助っ人で現れて着替えを見たギロロが鼻血を噴出してリタイア。え〜・・・これって、基地に潜入された云々の訓練なのに、それ以前にあっさり小雪に潜入されるのはどうなの?「忍者だからOK!」な雰囲気だけど、忍者型宇宙人に攻め込まれたらあっという間に終わっちゃうような。しかも、防衛方法は四天王方式を取っているなど、どうにも集団で来られた時の対処が出来ていません。

 第二関門のタママも突破され、クルルも突破されたケロロは、ドロロを人質にとって最終決戦に。何気に「ケロロクオリティ」なんて凄い言葉を発したりしたものの、小雪の機転で見事に敗北してしまいました。色紙を止めておくのにあんな槍を作ってる予算があったら、それを別のところに使えないのかよ・・・。訓練で失敗するのはお約束だけど、基地防衛戦でもこれでは、居候扱いでも仕方がないです。


日向秋 たぶん宇宙最強の女 であります
 いつも通りに原作者の先生の原稿を受け取って、印刷所に向かう秋さんにハンター型宇宙人がマーク。実は、ヘッドハンティングの為の試験だったのですが、その為にはケロロ小隊から情報を抜き取る暴挙も!!ケロロがポカしたとは言え、人のデータを勝手に拝借するなんて、宇宙のどこでも違法でしょう。色々あったのは昔の話と言ってたけど、いやいやいや・・・今の方がもっと凶悪です。

 その試験も、試験と言っておきながら一般人なら確実に死ねるレベルで、完全に殺す気満々です。しかしそこは宇宙最強の女と言われる秋さんですので、見事なバイク捌きでトラックを振り切りました。次にハンター型宇宙人との壮絶な空中戦を展開して、ハンター型宇宙人は地面にめり込みました。これでも、お互いピンピンしているなんて、本当に怪物です。まぁ、それでも勝てないヤツはいるでしょうけど。


カララ&タルル ペコポンをもらっちゃおう! であります
 久しぶりに一家団欒で、日向家がアルバムの写真を見て懐かしんでいたら、カララとタルルが落っこちてきました。カララのほうは覚えているけど、タルルは見たことがあるかどうかの記憶が鮮明じゃなくてあやふやです。宇宙船にイデオンのアレを使っている程ですから、物凄くお金持ちのお嬢様と言われても納得です。その会社もどこかで見たことある戦艦風のデザインで、この家族はかなりのイデオンオタなのかもしれません。

 愛しのクルルに、花嫁修業の成果を見せるためにやってきて、クルルが見ているところでその成果を披露。メガネを掛けてクックックッと笑ってメガネメガネ・・・確かに、クルルの心を掴めそうな捻くれぶりはよく勉強したかと。しかし、相手にされなかったので、侵略基地を見て回る事に。が、好き勝手に暴れた挙句に、武器庫を見つけ出して、地球侵略を決意。まぁ、ギロロの言うとおり、侵略しようと思えばいつでも出来そうな武器がたらふく眠っているもんなぁ。

 それを食い止めようと、日向家の面々も協力してカララとタルルの捕獲作戦に乗り出すものの、ケロロ達はおろか、夏美や秋さんまでもが返り討ちにされる等、勢いだけに関しては、ペコポン最強と言えるかもしれません。それにしても、簡単に人が四散してしまいそうな兵器のトリガーを、よくもまぁ平気で撃てるもんです。たまたま取った銃がアレだったからよかったものの、トンでも兵器だったらテレ東ではアレな事態に・・・。

 その後も快進撃が続き、最終的にはケロロ専用(っぽい)ガンバスターを起動!!・・・ってこんなのまであるのかよ!地球の存在を消すほどのロボットなんて、地球侵略にはとても使えないのに、それをあっさり使えてしまうなんて。偶然に偶然が重なった結果、どうにか最悪の事態は回避されましたが、さすがに修正の一撃は必要でしょう。無邪気だからといって、地球の存在を消していいのか?問われれば、決してそんな事はないのですし。

関連商品&TBはコチラ
posted by WAVE at 23:25| 宮城 ☀ | TrackBack(0) | ケロロ軍曹(第二期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

ケロロ軍曹(第二期) 2006年2月分

ダソヌ☆マソ ペコポンはもらった! ブッチャ毛ほしくもないけどね であります
 冬の寒い日に唐突としてやってきたダンス☆マンの偽者である、ダソヌ☆マソが地球に登場。もちろん宮城ではこうやって出てくるのは初めてなんですが、偽者の理由が随分と姑息ですね。本物だと勘違いしてもらって売れようだなんて、沈没船を真似て船を作るようなものです。つまりは、偽者のダソヌ☆マソが真似しているダンス☆マン自体が沈b(ry

 そのダソヌ☆マソは量産型ダソヌ☆マソを開発して地球に大量投入してきました。偽者までやっているという事は財布がお寒いと普通は思うんだけど、どこに作る予算があるんだ?そんな量産型なんか作れる予算があれば、別に便乗しなくたって生活していけると思うんだけどね。おまけに、アフロビームで侵略できる性能があれば他の星に売って大儲け間違いなしだし。

 勢いついでに地球を侵略し始め、あの鉄壁だった西沢財閥の軍事力も量産型ダソヌ☆マソの前に殲滅。ポールもやられてしまって、町中アフロだらけに。ここまで馬鹿馬鹿しい地球侵略もそうそうないですよ。ケロロ小隊は反撃に転じるものの、アフロに逆に攻撃されて戦艦は撃沈で小隊は全員負傷。まるで、トマトや指が人々に襲い掛かってくるくらいに、アフロがトラウマになりそうな事態です。

 ここに本物の沈b・・・ゲフン、ダンス☆マンが登場。夏美、モア、桃華、小雪を熱血指導に入ります。終盤の展開は、歌アニメで訳も分からなく相手が苦しんでいくとかさっぱりな展開で付いていけません。まぁ、実際に量産型ダソヌ☆マソが消えていって、地球侵略は免れたから結果オーライです。でも、クルルが販売したDVDはそうそう簡単には、ネット上から消えないでしょうねぇ。


ギロロ 七つの顔の男だぜ であります
 ケロロの指揮官としての能力を上げるためのクルルの発明ですが・・・何故に電子レンジ?チンされたケロロは真っ黒こげで済んでるけど、電子レンジでチンされてそれだけで済むんだろうか?サイクロプスや北斗神拳みたいに、あべし!やひでぶ!で電子レンジの中は酷い事になるんじゃ・・・。生きた魚をチンしたバカがいたようだけど、生きたケロン星人もさぞや派手に(ry

 しかしケロロに持たせるはずだったものが、なぜかギロロの所にあり、それを燃やしてしまった為に、七つに分かれてしまったギロロ。それぞれの名称なんていちいち覚えてられないのでアレです。とりあえず、好戦的な人格以外に関しては、ほとんどケロロ小隊に役立つ事はねえと。それにしても、中の人は七つの人格をやる事になって、本当に大変でしたね。

 夏美LOVEのほうは、シャイニングフィンガーで握り潰されたりと相変わらずのかませ犬属性。と言うか、とっさの出来事なのにシャイニングガンダム書き上げてしまう先輩が恐ろしい・・・。それが、七つの人格全てに宿っているという事は、ギロロの根底にあるものが噛ませ犬って事?好戦的なギロロは、夏美も圧倒できるほどの実力なのに、噛ませ犬じゃ・・・ねぇ?


冬樹 盛り上がれ!オカルト大会 であります
 部員が二人しかいなくちゃ、さすがに西澤財閥のお嬢さんがいるからって存続はさせられませんよね。今まで存続できた事の方が凄いわけで、冬樹も廃部宣告されてもまんざらではない表情をしています。しかし、冬樹LOVEの桃華は黙っているわけは無く、即日で甲子園を借りて大会開く強攻策を敢行!!いくら世界を股にかける大金持ちだからと言って、甲子園を速攻で借りられるもんなんだろうか・・・。

 でも、全国のオカルト研究会の人が甲子園に集まり、観客もほぼ満員と興行的には大成功です。一体、どんな宣伝をしたんだろう?オカルトというマイナーすぎる分野で満員を集めるとなると、テレビ局全部買い取って、アニメからスポーツまでオカルト大会の宣伝に費やすとか?競馬に関しても、全部の馬買い取って、騎手の勝負服が全部オカルト大会の広告になってるとか?

 そんなこんなで大盛況のオカルト大会ですが、スポンサーが西澤財閥だからヤオ展開もあり得るんじゃ・・・。K-1だって、糞判定で凄いことになるのですから、冬樹が勝ち上がるのを快く思っている人が少ないかと。決勝も、本命VS大穴と思わせておいて、実は身内同士でコントやってましたとなったら不味いです。どうにせよ、ここまでやると西澤財閥は日本全体を敵に回しかねないですよ。


ケロロ メリークリスマスが言えなくて であります
 クリスマスネタの上に、最後のナレーションで「よいお年を」と言われてもまだ十ヶ月以上もあるんですが?だから、あれほど遅れている地方の事も考えて季節ネタは控えて欲しいと書いているんですがねぇ。特に年末年始の話ほど、空気的に違和感を感じる事は無いわけで、どうにも乗れませんでした。大晦日の格闘技ネタを持ってきてもらえれば、それはそれでよかったのに・・・。

 日向家のクリスマスパーティーの手伝いをして、お約束どおりにヘマをしでかすケロロ。まさか、クリスマスツリーに飾っているのが本物の手榴弾なんて何を考えているんだ・・・。同時期に、ケロン星からの査察&結果がだめなら強制連行という通達も来ちゃいました。そういえば、この査察のための誤魔化しで一回、地球が滅亡しかけた事があったような・・・。

 考えた結果、西澤グループに手伝ってもらい、巨大ケロロの模型を西澤タワーに造る事に。初めは日向家に迷惑を掛けぬように、建設作業の呼んではいなかったものの、事情を知った二人は、やはり協力。でも、それでもたった十数人であれだけのモニュメントを造れるもんなんだろうか?どんだけ財力と人数があっても、さすがに時間が足りないような気がする。

 しかし努力の結果、査定団到着前に巨大ケロロのモニュメントは完成する事ができました。が、クルル発明の道具の法則が発動して、そのモニュメントはあっという間にオチャカに。それでも、その道具のお陰で査察団は侵略の成果だと勘違いして、帰って行きました。その内、本格侵攻をする時は、全然侵略されていなくてビックリするんだろうなぁ・・・。


ケロロ 新年・新生ケロロ誕生 であります
 いきなり性格を180度変えてしまう、見た感じダブルビームライフルみたいな銃を開発したクルル。しかしこの銃はどこを基準に、性格の真面目さや不真面目さを分けているのか微妙に気になります。要は、知りたい人のの性格を把握するには、この銃を撃てば分かるそれなりにいい代物かと。でも、変わるのは性格だけらしいのでギロロに撃ってもかませ犬属性は消えないのでしょうね。

 試し撃ちでドロロを不良にし、その後ケロロを真面目にした結果、ケロロは大真面目に宿題に着手。・・・いやいや、そもそも成人のケロン星人に冬休みの宿題があることの方が突っ込みどころだろ!!しかも、内容が小学生のドリルレベルの問題と工作って、真面目に侵略する気ないだろう。おまけに全部赤点とかって、これでも人事異動はないらしい・・・ケロン星の思考回路は分からん。

 これでも、侵略する気はさらさらなく、夏美と冬樹をだらしないと冬休みの宿題に着手させるケロロ。この二人の宿題も、ポスター書いたり習字書いたりと、もっと他にないんだろうか?冬樹の場合はいいとして、夏美の場合はポスターだけが宿題と言うのはありなのか?しかし、コレを見ているとサザエさんのカツオの担任が出す宿題の量の多さが窺えます。


小雪 おばあちゃんがやって来た であります
 度々登場してくる、日向家の母方のお婆ちゃんが日向家に来訪。二期だけ見ている自分としては、表面上は幸せな家庭だけど、裏ではドロドロしたものがあるんだろうなぁ・・・と思わずにはいられない。離婚したかどうかは知らないけど、ここまで父方の話題が一切出ないのは逆に不気味です。本当に、昔の日向家に何があって今の状況になっているんだろうか・・・・。

 ケロロ達に、尊敬されているほどの逸材である母方のお婆ちゃんに、同じく尊敬を抱く小雪。しかし、小雪が常識を知らないと言っても、まさか正月云々の事まで知らなかったのは意外。だからって、いきなり獅子舞を手裏剣で真っ二つにするキラーぶりがさすが忍者です。この調子だと、なまはげなんか出てきたら容赦なくぶち殺してしまいそうで怖いです。

関連商品&TBはコチラ
posted by WAVE at 16:27| 宮城 ☀ | TrackBack(0) | ケロロ軍曹(第二期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

ケロロ軍曹(第二期) 2006年1月分

桃華 ちょっと宇宙でランチでも であります
 愛情弁当一つ作るのに、ぶっ倒れるまで疲れるなんて桃華は料理バトルアニメのキャラですか?きっと他の料理を食べた時に、どこかの異次元に飛んでカオスな事になってしまうのでしょう。そんな弁当を作って冬樹に食べさせるつもりだったけど、誘う方法までは考えていなかったようです。アポなしでいきなり自分の弁当食べてくださいと言っても、アッチはアッチの事情もあるだろうに・・・。

 どうしようかと日向家の玄関の前で迷っていたら、テレビで彗星のニュースが流れた途端に、ドアの向こうで冬樹が小躍りして大ハシャギ。相変わらずこういう事象には我を忘れますね。それを聞いた桃華は、宇宙船で彗星を見に二人で行く事に・・・いくら金持ちでも限度があるだろ!!宇宙はちょっと近所までって感覚で行ける様なもんじゃなくて、ちゃんと訓練とかしないといけないんじゃ。

 今回は、誰も邪魔するのがいないのでじっくりと冬樹を落としていく作戦だったようですが、お約束のようにケロロとタママ登場。そして、お約束の通りに二人の恋路を邪魔しまくる二人。そんな二人に、ドロップキックとかエビにヘッドロックをかける桃華の切れっぷりは流石。こういう分かりやすい殺気を放って、技のキレがあるヤツが今の新日には・・・。


ケロロ 松茸を狩れ! であります
 マツタケ売って大もうけ!!といつものパターンですけど、マツタケって日本人だけしか食べないので、ペコポンを制するとか言っても、実際にマツタケで制す事が出来るのは実は日本だけ・・・。しかし、ケロロたちのマツタケ像は斜め上を行き、夏美でさえも勝てない極悪生物になっちゃいました。ケロン星のキノコがアレだから仕方が無いけど、そんなのいたらマツタケ被害とかニュースで出るだろ・・・。

 そんなマツタケを狩りに山に出かけたケロロ小隊は、なぜかギロロと同士討ちを始めることに。そのお陰で、マツタケはナイフや銃を使う上に爆弾までぶん投げるトンでも生物に。このまま行くと、星一つを滅ぼすぐらいのイメージにまで膨れ上がってしまいそうなんですが。ここにドロロと小雪が来なければ、延々と小隊同士で殺しあっていたに違いない・・・。


ケロロ ガシャッとまわせばいれかわり であります
 確かに人間の心理だと、"○○するな"と書いていたら逆の事をしたくなるでしょうけれど、自分の家の中に、毎度毎度何かをやらかすカエルみたいな宇宙人と同居している家で、いきなりズンとガシャポンなんかあれば少しは警戒するべきでしょう。夏美は軽率だなぁ。まぁ、出川さんや山崎さんみたいに進んでそんな目に遭う芸人が好きだというのなら分かるが。

 そのお陰で、夏美とケロロは体が入れ替わってしまいました。体が入れ替わるというネタは、過去にもいろんなアニメで使われたネタですが、どれもいい結論には辿り着かないものです。夏美になったケロロは、学校中のスポーツのピンチヒッターとして大活躍していました。運動神経は普通より上程度だと思っていたので、こんなに活躍していたとはビックリです。

 ケロロになった夏美は、この体になって内職やら家事やらで大変な目に遭いました。あんな大量な内職を発注しちゃうケロロもケロロだけど、発注しちゃう所もアレだよなぁ。で、お互いに苦労を知ったので、今回はどちらも怒る事は無く元に戻りました。しかし、ギロロだけが吹っ飛ばされる事に。精神的にも肉体的にも散々です。


夏美 魔法少女になれたら… であります
 ケロン星の技術力は、既に魔法少女になるステッキでさえも売れない所まで進んでいるのか。普通なら、ケロン星の子供にバカ売れしそうなものなのに、結局はほとんど売れなかったとか。それはステッキが悪いんじゃなく、それを使ったアニメの出来が酷すぎたのに原因があるんじゃ・・・。大人向けばっかに目を向けた所為で、ステッキで大量虐殺なんてやらかしたんじゃないんでしょうね?

 しかし、そんな事情なんて知らない地球で売り出せば、間違いなく売れることでしょう。子供のように遊びだす冬樹と夏美を見て、タママやケロロ、桃華やギロロまで魔法使いに変身。いろんなアニメのコスプレ衣装になれるところも、今売り出せばヒットする要因になります。でも、許可は取ったのか・・・?そのアニメって他所からパクリまくって総スカン喰らったのか!?

 このステッキを使って、仕事で忙しい秋さんを応援する夏美達。それは成功したのですけど、直後に電池切れで落下・・・そりゃ売れないわけだ。電池が切れたら転落死確実だもん!!ドラえもんの道具の欠陥ぶりと同じくらいに、この欠陥は不味いと思います。ドラえもんの場合、そんな道具を平気で出すから悪意があるとしか思えない・・・。


冬樹&夏美 悪魔のすむ日向家 であります
 日向家じゃ毎日のように何かが起こりますが、今回はポルターガイスト現象が起こって大パニック状態。これが全てクルルの所為らしいけど、シャワーからトイレットペーパーまで、どんだけ大量に仕込んでいるんだ!?ケロロが作っていたシャア専用ギャンにまで仕込むとなると、隠れて箱の状態で仕込んだ事になりますわな。実験とか言っておいて、やっぱり嫌がらせする気満々なクルルはさすが外道の中の外道です。

 事情を知らない夏美、冬樹、ケロロ、ギロロは頻発するポルターガイスト現象に逃げ惑うばかり。いくら外に出したくないといって、窓を締め切ったり玄関をATフィールドで守るのは、能力与えすぎなような。この手でお約束の階段がエスカレーターになるのもあったが、それを上りきる夏美が凄いです。さすがに、最後の掃除機はお仕置きなんでしょうね。それに巻き込まれたケロロは災難と言うかありません。


ケロロ なれ!スーパーヒーローに であります
 以前に夏美と冬樹が攫われた件で、登場していたイベンター星人に頼まれ新しい特撮を作る事になったケロロ。イベンター星人も何で素人&脚本書かすと暴走気味になるケロロなんかに、そんな事を要求してきたんだか。今回のを見るに、自分マンセー感バリバリ過ぎて視聴者寄り付きませんよ。確実に4クールは持ちません。無駄に演出ばっかに金かけて、出演俳優の反発食らって打ち切りになっちゃいますね・・・。

 そして、強引に夏美たちを自分の世界に引き込み侵略戦隊(この時点で突っ込みどころ満載)ケロレンジャー開始。全てがケロロの脚本どおりに動くので、夏美や冬樹の悪役ぶりが凄まじく光っているのが印象的でした。しかしと言うかやはりと言うか、途中からケロロマンセーぶりが出てきて、噛ませ犬的に殺される他の隊員。でも、ケロロの言ってる事も一理あります。他の脚本家だったら、間違いなく殺している場面です。

 遂に全員に呆れられると、もはや正義の言葉は吹き飛び、完全な私念でロボットで攻撃開始。それを静止する言葉を言いながら、要塞で容赦なくロボットをビームで蜂の巣にしてしまう冬樹はマジ鬼。果ては、自分だけ取り残されてしまいました。見てると楽しそうですが、自分は絶対に入りたくありません。サザエさんの雪室さんなら大丈夫でしょうけど、井上さんとかだとその手のキャラは確実に殺されます。


ケロロ 祝え!ハッピーバースデイ であります
 侵略しに地球にやってきたのに、居候なのに嫌がらせばかりでほとんど感謝される事をしていないクセに、誕生日だけは祝ってもらおうなんて、どこまで図々しいんだ・・・まぁ、それがケロロ軍曹らしいんだけど。第一、ケロロが何歳かは知らんけど、もう成人しているだろうに未だに誕生日が待ち遠しいなんて・・・。おまけに、それを赤の他人に豪勢に誕生日パーティーを開いてもらえると考えるなんて末期ですね。

 その誕生日の為に、いつも以上に親切になりながらも、さり気無く誕生日はアピールするケロロ。が、カレンダーを二枚同時に破って勘違いしたために、巨人の星状態になってケロロぶち切れ。もう一度書くが、そこまで豪勢に祝ってもらうほど、お前は感謝なんてされていないだろ!!なのに、自分の勘違いで勝手にぶち切れるなんて、かな〜りかっこ悪いですよ。


モア 不思議の国のモア であります
 数々の星をジャッジメントして容赦なく滅ぼしていく・・・え〜と、プレステのボタン星人。他の星を審査するのもいいけど、オタクを作っているソニーのアレっぷりを先に審査してください。噂やらやってる事を聞いていると、何十回滅ぼしてもまだ足りないくらいにデリート許可下りると思うんですが。何ですか、やっぱりこの異星人も触れてはいけない領域には完全スルーするんですか?

 そのプレステのボタン星人が地球を審査。その審査は、モアをモアの中の地球に放り込むというもの。で、モアの中の地球はまんまマリオワールド。(残念ながらアリスものは見たこと無い自分・・・。)モアから見て、冬樹と夏美は羊とそれを飼っている人なのか・・・何気に酷い見かたしているんですね、モアは。意外だったのは、モアの中でもタママは嫌われていると認識している事。見ている所はちゃんと見てんだな・・・。

 そして、ケロロが暴れだして桃華と戦うのを見て、滅ぼそうとしたプレステのボタン星人。ってか、襲ってくる宇宙人を攻撃するだけで滅ぼされるなんて、無茶にも程があると思うんですが。つまり、プレステのボタン星人に言わせると、家に他人が入ってきて暴れても手出しはするなと・・・。なんと言うか、こんなアレな思想を持っている宇宙人に審査されてると思うとアレだねぇ。
posted by WAVE at 09:46| 宮城 ☀ | TrackBack(0) | ケロロ軍曹(第二期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

ケロロ軍曹(第二期) 2005年12月分

ケロロ いや〜家出ってホント寂しいもんですね であります
 夏美がやってたRPGを、ケロロが勝手に進めてセーブデータを上書きした事で大喧嘩になってしまいました。ゲームを知らない人から見れば、「そんな事でケンカをするなんて大人気ない・・・」とか思うかもしれませんが、もし、あなたが好きな漫画や小説が間の数ページ分破かれていたらどう思いますか?普通は切れますよね。大体、それと同じです。ドラマやアニメ、小説のネタバレをする事と、ゲームを勝手に進めるのは絶対にやっちゃいけません。

 このケンカが原因で、ケロロは家出を決意。小隊の誰も相手にせず、夏美も意地を張ってしまいました。冬樹はこの状況を心配してたけど・・・今の冬樹の心配なんか、別の擬似家庭の苦労に比べたら何てことはありません。父親代わりは無神経で家を空けることが多く、その間に母親代わりがドンドン壊れていく過程を見させられるんですから。ケロロと夏美は意地の張り合いだから分かりやすいけど、アッチの方はもうどうしようもないからなぁ・・・。

 出て行ったケロロは、ボロアパートを勝手に住まいにして一人暮らし開始。一体、何を家から持ってきたのかと思ったら、ガンプラだったり月刊誌だったり・・・この時点で、さっさと家に帰ることだけは決定しているようなものです。次第に寂しくなり、心も折れて夏美に謝る事に。こんな環境にされれば、さすがのケロロの心も折れますよね。しかし、木の模様が段々怖く見えてくるのは、凄くリアリティがありました。自分も昔は怖かったなぁ・・・。


ギロロ 真っ赤なド根性の日々 であります
 ケロロ小隊にとって最強の生物って夏美の事を指しているのか。まぁ、確かに一般人とは違うけど、そこまで最強かと言われるとどうかと思うんですが、ケロロ達にトラウマ作りまくっているから仕方が無いのかも。そんな夏美にギロロの精神を融合させようとしたけど、失敗してギロロが夏美の右手にくっ付いてしまいました。美鳥の日々とか言うアニメのネタらしいですが、いつも通り宮城じゃ放映されてないのでさっぱりです。

 元に戻るまで半日掛かるので、仕方が無く包帯を巻いて投稿。普通にギロロは窒息したりしないんだろうか?おまけに、この日がソフトボールのクラス対抗戦。サッカーならよかったのに、よりにもよってソフトですか・・・。相手のクラスも、芋碁理恵みたいなライバルがいるから、体育の時間なのに殺伐とした空気が。何かにつけて因縁吹っかけてくるんですから、こういうのは現実でいたらウザいことこの上なし。

 試合も白熱して、夏美がピッチャーなので、何度も何度もギロロが振り回されて最後あたりはバテバテ。でも、相手のほうの芋碁理恵は最後にしか登場しない・・・この行為で体育の評価は下がっちゃいますね。おまけに、粋がって出てきた割には、ギロロのど根性でボールを取られてゲームセットに。他のクラスにケンカ売るよりも、自分のクラスに馴染んだ方がいいと思うんですが。


戦え小雪! 大切な人を守るために であります
 宇宙忍者のシルヴィが小雪をムーンライトにスカウトするために、何度もしつこく攻撃を仕掛けます。小雪の本気が見たいが故の行動なのですが、こういうタイプは本気を出させるとマジで怖いですよ。どこのアニメも、こういうタイプを怒らせると、実力を見定める前に、豪快にぶち殺されちゃうことも起こりえます。相手の実力が分からないうちにガチを仕掛けるのは、なかなか危ない行為だと思います。

 初めは逃げ回っていた小雪ですが、夏美を云々と言ったら、とうとう小雪の本気度が沸点に。中央のアンテナにまで呼び出されて、喰らった技は自爆式の断崖式垂直落下ですので普通に死ねます。いや、プロレスラー辺りなら、あそこから落とされても、吐血するぐらいですぐ立ち上がりそうです。ドロロが助けに来なければ、マジで翌日の新聞に一面で載っちゃう所でしたよ。


623 僕のラジオにでない? であります
 自分はアニラジ数本程度しかラジオは聴かないので、本当のラジオ番組が何をやってるか分からない訳で・・・。623がやっているラジオ番組は何曜日の何時ごろにやっているのかもちょっとですが気になります。夜にやっているのは間違いないとしても、ゴールデン帯にやってるのか深夜帯にやっているのか・・・。でも623の中の人って未成年でしょうから、深夜に生でやっちゃ問題だよなぁ・・・と。

 その623の一日パーソナリティーのオーディションが開かれると知って、友人と共に向かう夏美。お約束のように、ケロロやモアまで参加するけど、623は覆面DJなので顔出しはなし。かなり徹底している・・・。覆面レスラーさんも、試合中に脱がされないように気をつけていただきたい・・・今回と全く関係ないね、コレ。それにしても、一般人から宇宙人までOKというオーディションなんて、前代未聞です。

 内容に関しては、ギロロは相変わらずの大鑑巨砲主義。タママはケーキの一気食い。夏美はダンス等々・・・。個性を見極めるためのオーディションが、いつの間にか素人一発芸大会と化しているのはアレです。ケロロが感動の話をした後に、クルルが623のツボを抑えた芸を披露して、クルルが優勝。クルルが優勝したって、結局はいつも見慣れた顔なんだから意味無さすぎです。と言うか、見せる気なかった?


ケロロVS夏美 1/6ガチンコバトル! であります
 ギャンのプラモデルを没収されて今までになく本気になったケロロは、自分のプラモデルで夏美に攻撃を開始。部下の給料まで使い込んで作っただけの事はあって、あの夏美を完全に圧倒してしまいました。小さいながら機動性は抜群で、夏美のスリッパ攻撃が全く当らず、かなり追い詰められてしまっています。しかし、体格差から一発でも攻撃が入っちゃうと、あっという間にぶっ飛んでしまうんでしょうねぇ。

 ドロロのお陰もあって、ケロロの部屋に入り込んだ夏美と冬樹は、夏美のプラモデルを開発して反撃開始。その間に、なんとあのドロロがプラモデルケロロにスカ負け。強い部類に入るドロロがこうもボロクソに負けるなんて・・・。しかし、性格までケロロなので反乱を考えたプラモデルケロロは、プラモデル夏美によってダルマにされちゃいました。ケロロも量産化されたプラモデル夏美に降伏・・・これを使えば、素で世界征服も夢じゃありません。


ケロロ 温泉混浴露天風呂殺人事件 湯煙にさすらう宇宙一不幸な兄妹の魂 兄が作ったカラーボックス温泉 いざ入ろうとすれば片足しか入んなくて、ショックで足を滑らせた兄が気絶するとき、湯の花に妹の涙が舞い落ちる であります
 ちょっと待て、何だこのサブタイトルの長さは!?ここまでサブタイトルが長いなんて自分は初めてですよ!!しかも、内容が完全に二時間サスペンスだし・・・。タイトルだけで終わりから初めまで容易に想像できるのもアレ。例えば、今回の場合でタイトルだけで見ると、温泉好きのOLか主婦三人組が温泉旅館の出迎えを受けると、ヤクザ(第一被害者)がその場で暴れて、旅館に何らかの事情がある事を窺わせる前フリをして、そんな事も忘れて、夜に温泉に入ると先ほど暴れたヤクザが頭から血を流して死んでいる・・・ベタベタですねぇ。

 ケロロ軍曹の場合は、桃華達が温泉に入ったら、カラーボックスに足を突っ込んで気絶している556が。たった十数分しかないので省略されたみたいだけど、二時間サスペンスなら直後にパトカーのサイレンが聞えます。そして、刑事がいろいろと話して、事故と断定しようとすると、民間人のはずの桃華または冬樹辺りが、これは「殺人だ」とでしゃばってくるはずです。もちろん、刑事は邪魔だと追っ払ってこの場は終了・・・。

 他にも、かっ飛ばしてケロロの推理スタート。これまた、いろんな所から二時間サスペンスのツボを抑えてるなぁ。この前なんか婿入りデカとかいたけど、今回のラーメンデカというのも無関係にも程があるような気がします。オマケに、使われるトリックは大体電車の時刻と言うのもアレだし、トドメとばかりに断崖絶壁。本来なら、ここで主人公がちゃっちい説教をして終了なんですが・・・まぁ、今回は素で事故だもんな。


クルル とことん嫌なヤツ であります
 人生ガ二度アレバ銃を暴発させてしまい、赤ん坊になってしまったクルル。あの銃も暴発しちゃうんだ・・・。しかも、人生ガ二度アレバ銃が壊れてしまい、クルルがいなくては設計書を探さなければならないと言う事態に。作れるのも直せるのも一人しかいないというのがアレですね。ガチで潰す時はクルルを倒せばいいんですね。たぶん、隊長は最後まで残るだろう・・・だって、指揮官としての役割を全然果たしていないし。

 ケロロ達が人生ガ二度アレバ銃の設計書を探している間、クルルの世話をする事になった冬樹と夏美。しかし、赤ん坊にして凶悪度はタラオやイクラを凌駕しており、地獄を見る事になってしまいました。赤ん坊の時から、ここまで根性がひん曲がっていたとなると、コイツの親も相当アレだな。性格は最悪だけど、頭だけは飛びぬけていいから、他の人は文句を言えなかったのでしょうねぇ。

 設計書を探していたケロロ達ですが、引越しの時のお決まりパターンのようにサボリはじめました。ケースの写真と中身が全く違っているのが、いかにもクルルらしい。でも、あのクルルの事でしょうから、実際に日向家や周りの面々の弱みを握る映像なんて、とっくの昔に保存しているんでしょう。ぶっ飛ばされたりしたら、ネットとかに恥ずかし画像なんかばら撒いていたり・・・やっぱりクルルは怖い。
posted by WAVE at 12:31| 宮城 ☀ | TrackBack(0) | ケロロ軍曹(第二期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

ケロロ軍曹(第二期) 2005年11月分

ケロロ小隊 私を月へ連れてって であります
 確かに、月の土地を売るって話はありましたが、それをマジで商売に出来るのはケロロ小隊しかいません。でも、ケロン星の人から見れば「お前ら、侵略中に何をやってんの?」とは言いたくなるでしょうねぇ。今までも、いろんな商売やってきたケロロ小隊ですが、とうとう月にまで手を出してくるとは・・・。そこまで出来る科学力がありながら、ガンプラとかに心を奪われるからアレです。

 夏美と冬樹にバレたから、仕方が無く一緒に別荘を建てに月に出発するケロロ小隊。その月に飛ぶ方法が、町内の地下を改造した発射台を使って月にぶち込むというかなり豪快なやり方。日向家の地下だけじゃなく、町内の地下全体までも勝手に改造とかしていたりするのか・・・。ここまで図々しいなんて、隣の国の人たちよりも顔の皮は分厚いらしいですねぇ。

 それにしても、今回は夏美がかなりのDQNに見えたのは自分だけでしょうか?強引に月に付いて行く、その月ではしゃぎまくって、ギロロの忠告も無視、案の定クレバスに落下・・・。自業自得の如く酸欠状態に陥って、散々迷惑掛けた挙句に、ケロロを最後に制裁。今回に限っては、夏美にケロロを制裁する資格はないと思います。

 で、その月にはウサギロボットとかぐや姫とコールドスリープされた80億人の民が。知らない人のために書いておくと、宮城じゃ∀ガンダムは全く放送されていませんでした。スパロボα外伝でぐらいでしか知らないので、中の人繋がりと言うのは分かりましたが後はさっぱり。かぐや姫って事は、漫画日本昔ばなしのあのかぐや姫だったりするんだろうか?

 しかし、80億人も宇宙船で眠っているとは驚きです。確かに、これでは地球に移民なんて出来ません。過去に移民しようとしたら、地球が大好きなM78星雲の宇宙人に殲滅させられた事例もありますしね。結局は、ギロロの活躍により宇宙船は力を取り戻してどこかに旅立っていきました。ケロロ小隊の世界観にしては、月に宇宙人がいないってのはちょっと意外ではあります。


タママ 結婚するって本当ですか であります
 突如として、西沢邸に大気圏突破してやってきたカララとタルル・・・って、タルルって誰ですか?自分が忘れているだけなのか、宮城じゃ放映されていない一期に登場したのか、どっちなんだー!!で、そのタルルとカララは幼馴染の関係で、カララがタママのお嫁さんになりに来たらしい。来るにしても、予告もなしにいきなり人の土地に穴を空けてやって来る嫁さんなんて欲しくないです。

 しかし、カララはお構い無しにタママにアタックを仕掛けます。こういうタイプは好きにはなれません。どうにか嫌われようとするタママですが、お約束的に逆に好かれていくと言う事態に。頼みの綱のケロロ小隊も、今回ばかりは応援してしまいピンチに。こうなったら同居されるしかありません。そこで、本性をどんどん見せれば・・・双方の性格上、殺し合いになってもおかしくありません。

 そこに、カララのお父さんが重機動メカで襲来。タママインパクトで攻撃するも全くの無傷。これはサイズ差補正の所為なんでしょうか?重機動メカは普通にLサイズ以上ですからねぇ・・・。この窮地を救ったのはクルルで、イデオンガンで破壊。いくらケロン人サイズだからっていいのか?それを見て、今度はクルルを好きになったカララ。自分がタママなら、帰る間際にぶん殴ります。


タママ 封印タママインパクト であります
 重機動メカに全く、タママインパクトが効かなかったのを考えて、タママインパクトを封印したタママ。タママの考えで今更気付いたんですが、確かに格闘家のクセに、飛び道具ばっかりなんですよね。格闘ゲームで、飛び道具ばっかり撃つようなもんで、それは格闘家としてどうなのかと。でも、接近戦となると、タママの場合は小さいから、一発喰らえば終わっちゃうんだよねぇ。

 そして、始めた修行はケロロとモアがラブラブしているのを見て、必至に嫉妬心を抑える事でした。山に篭って鍛えるとか、そんなじゃないんだ・・・まぁ、負けたからアイテム探そうとなるプリキュアよりはマシです。その後も、二人を遊園地にやったりして、体の内に溜まりに溜まった嫉妬心がタママに影響。遂には、巨大化してトンでもないサイズ。でも、これならサイズ的に重機動メカにも勝てそうです。

 そんなタママを純粋に心配するモアにぶち切れて、キングコング状態になってしまいました。そして、宇宙に飛んでしまうタママ・・・さっきの話で、EVAエンドやったけどマジでおさらばしそうです。が、ケロロ小隊が助けにやってきて、どうにか元に戻って地球に見事に到着。しかし、タママインパクトの軌道上にあった星はあっという間に消滅しているでしょうから・・・。


ケロロ 宝さがしはやっぱ宝島だよね であります
 東京の地下には宇宙人街が存在・・・隣の国でもアレなのに、ここまで他国の人間入り放題なのはどうかと。まぁ、この時代の人類にとっちゃ、ヘタにケンカを売ると損をするだけと分かっているから見逃しているのでしょう。その宇宙人街で指輪泥棒が発生。犯人はスモモの変装をしたケロロの変装をしたヴァイパー(遠い親戚)。遠い親戚とさり気無く出たけど、どのヴァイパーを基準にしての遠い親戚のヴァイパーなんだろう?

 もちろん全く心当たりのないケロロの元に、宇宙警察のポヨヨ登場。その前に不法入国辺りでコイツラ(ryケロロもケロロでちょっとやましい事をしているようでしたが、バレなきゃ特にいいんでしょう。で、ケロロに変装したヴァイパー(遠い親戚)は、冬樹を脅して指輪の暗号を解読するように迫るものの、いきなり登場してきた宇宙インターポールのジェシカのせいで失敗。これは水戸黄門辺りでも言えるけど、冬樹が大ピンチなんだから、襲われる直後じゃなくてその前にどうにかしてほしいもんです。

 その宇宙インターポールのジェシカと共に、ヴァイパーが探している財宝を探す事に。ナスカの地上絵のところに向うのに使った船は、空飛ぶ幽霊船・・・これの元ネタ知っている自分がアレだ。前に、BSアニメ特選とかでやってた、あの空飛ぶ幽霊船ですか。外はボロいけど、中は凄いというのもまんま。しかし、美味しい所獲りを狙うヴァイパーが・・・これも、ある意味じゃお約束のベタベタです。

 地上絵に到着して、ホトトギラスの声を再生したら島のありかを示す石版登場。今度は魔のバミューダ海域に行ったところで、ヴァイパー(遠い親戚)の宇宙船の攻撃が開始。それで、冬樹とジェシカが異次元に放り込まれるもののたどり着いた先はケロロの冷蔵庫・・・シュールです。まったく夏美が状況理解できてないけど、人の冷蔵庫勝手に開けていいんだろうか?

 捕まったケロロ小隊を救出し、島に到着。財宝の正体は、江戸時代の金隠しの和式便所だったのだ!!・・・と言っても、突っ込みどころが多すぎるのと、あまりに安直なボケにはさすがにどうかと思いました。そこにヴァイパー出てきて、ケロロが財宝よりも冬樹を選んで、ヴァイパー捕まってめでたしめでたし。あれ?ケロロ軍曹にしては、珍しく綺麗にまとまった様な?いつもは、残念なオチばっかなのに。


冬樹 運動会はあきらめない であります
 運動会が近づいて鬱になる冬樹。運動オンチなのは設定として知ってるけど、そこまでオンチとは思わないんだけど。夏美にいろいろ言われて、メンバー選出の時に悩んだせいでリレーのアンカーをさせられてしまう事に。小中高全部に共通して、リレーはクラスで早いヤツを総力して出すのがお約束なのに冬樹でいいのか・・・。全員出場の徒競走なら分かるけど、運動オンチをリレーのアンカーとはネタとしか見られないような。

 で、運動会までの間、特訓する事に。しかし、中学のリレーなんてたいした距離ないんだから練習するなら、ダッシュ練習とか瞬発力の練習とかだと思うんだけど、見た感じ長距離の練習をしているように見えます。まぁ、冬樹は第一にスタミナを付ける所から始めているという解釈でいいのでしょうねぇ。ギロロも特訓に加わって雨の日も打ち込んでいます。運動会ってそこまで打ち込むもんじゃないんですけど・・・。

 そして、いよいよ本番当日。結果として、冬樹はまんまと逃げ切って見事に冬樹のクラスの優勝。でも、おもいっきり他のクラスに追い込まれたから、冬樹ばっか誉められるのは見ていてどうかと思いました。その前の3人が頑張ったからこその優勝なんだから、そこに注目しないと。おもいっきりハーレム状態で、万歳万歳やってる冬樹を見て、クラスメートは一体どう思うのでしょうか・・・?


ギロロ 猫は知ってる であります
 夏美のブロマイドを風で飛ばされ、鳥に持っていかれてしまい、廃人状態になってしまったギロロ。その原因が、ネコが夏美のブロマイドに夢中になっているギロロを脅かしたことだから、ネコは責任を感じて、新たな夏美のブロマイド探しを開始。ネコのクセに、たいした思考能力です。その間、ギロロはず〜っと廃人になってたわけで・・・こんなのが夏美にバレたら普通に自殺しちゃいそうです。

 ボクラハミンナイキテイル銃で擬人化して、夏美のブロマイド探しを続行するネコ。なんで裸の状態から服とかベレー帽被ってんだとか、なんだかこの姿はどっかで見た事があるなぁとか、いろいろ思うことがあるけど、やっぱりネコはネコで人間と違い、行動がいい加減ですねぇ。人間ぐらいの思考じゃないと、片付けをすると言う考え方が出来ないからあんなに散らかせるのでしょう。

 手始めに、ケロロのガンプラは垂直落下でクビが取れて、日向家のノリはムシャムシャと食べられて、夏美の部屋は散らかり放題。まぁ、じゅうたんやカーペットにおしっことかされないだけまだマシか。ようやく夏美の写真を撮る事を考えて、ネコに戻る直前で見事に撮る事に成功。とりあえず、いろんな被害を全部押し付けられてしまったケロロが可哀想でした。
posted by WAVE at 11:42| 宮城 ☁ | TrackBack(0) | ケロロ軍曹(第二期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

ケロロ軍曹(第二期) 2005年10月分

極悪!迷惑! 宇宙宿題忘れ王伝説 であります
 ポールの言うとおり、宿題は自分でやるのが当然ですが、まさかそれが地球消滅の危機まで発展するなんて・・・。宿題の内容次第では手伝わないと、地球一つが丸ごとなくなってしまうので注意が必要ですね。まぁ、誰が一番悪いかと言えば、提出指令所の事をすっかり忘れていたケロロなんですが。プラモの山に埋まっていたというのがケロロらしいですが、今回ばかりは笑ってもいられません。

 期日は翌日で、提出しなかった場合は強制退去なので、久しぶりにケロロ小隊がマジになりました。前回もレポートだったりと、いろいろとケロン星に提出しなきゃならんとは大変ですねぇ。かなりアレなケロロ小隊の場合は、どんなレポートが来ても呆れてしまうのでしょうけど。そんでもって、どうでもいいやとOKにしてしまう辺り、アッチもアッチでいい加減です。

 最後の手段として、ケロロ達が実行したのは、地球のレプリカを製造する作戦。バレない程度に地球から拝借するとか言ってますが、プールの水は取っちゃいかんでしょ。しかし、夏美達にバレて、提出期日だと言うのにレプリ地球でバカンスと、相変わらずです。ついでとばかりに、桃華とかママさんとかも来ちゃってるし、この人たちの感覚は・・・。

 が、当然の如く宇宙犯罪らしくSPD来襲。なんだか、いつもポヨポヨ言ってるヤツでアレです。早くどうにかしないと、ジャッジメントタイム!!→×→デリート許可!!→チュッドーン!!になるかどうか知りませんが、捕まってしまうようです。が、ここに来て何者かの意思が介入。このまま新しい地球が出来て、今の地球が消滅ってどんだけ規模がデカくなってるんだ!?

 まだ推測の域ですが、冬樹が以前に会った少女の所為だとしたら、いかにも最近のアニメのラスボスらしいですね。大方、「今の人類は地球を破壊し過ぎたから、一旦地球をリセットして、我々が新たな人類になる」とか言っちゃうのでしょう。しかし、こんなギャグアニメで、そんな思想を持たれても・・・。これがスパロボのボスだったら、「やぁってやるぜ!!」とか、「それでも、守りたい世界があるんだ!!」とか、「お前にも見せてやる、ゲッターの真の恐ろしさをな・・」とか言われて集団でボコられるのでしょうね・・・。


ケロロ 鉄人シェフの挑戦状 であります
 いきなりドカドカやってきて「料理勝負しろ!!負けたら食器洗い挙げるけど、勝ったら基地よこせ!!」とは、外見に似合わずどんだけ理不尽な宇宙人なんだ!?食器洗いと基地一つを天秤に掛けて、釣り合うと思っているんだろうか?更には、その食器洗いはボッタクリに近い仕様だし・・・。でも、乗せられやすいケロロはあっさり快諾。この宇宙人はまったくどうなってるんだか。

 料理勝負の判定人としてやってきたのは宇宙味王様。調べたら、声がまんま元の中の人なのね・・・。手始めに、夏美が挑んだもののあっさり返り討ち。そりゃ、あっちは料理のプロだから勝てないでしょう。同じ感じで、冬樹も古代エジプトの料理を作って撃沈。冬樹も、これで勝てると思って出したんだろうか?小雪は少し前に作ったおにぎりで勝負しましたが、味王様の歯が砕けました。それじゃ、それを喰った夏美って・・・。

 満を持して、ケロロが宇宙のに散らばっているいろんなものを駆使して、全く分からない料理を完成。見た目からして、食べたらおかしくなりそうだけど、実際のお味は三日前のパンの耳・・・微妙すぎる。これで終わりかと思いきや、ママさんが出てきて大逆転かと思ったのに、やっぱり完敗。でも、グダグダながらもどうにかなってしまったのは、なぜなんでしょう?


タママ 最強戦士の挑戦状ですぅ であります
 突然変異したカブトムシやクワガタは、タママ二等兵と互角に戦えるほど強いらしい・・・。そうか、ムシキングの世界の昆虫は、今回出てきた最強の虫たちの祖先だったのか!!!しかし、こんなのに無邪気に子供が取ろうとしたら、一撃の元にぶち殺されてしまいますよ。夏になると、毎年森の奥とかで変死体で見つかる子供が続出しそうだ・・・。

 そいつらが去年、タママと戦ったらしく再び決闘を申し込むために日向家に襲来。日向家に虫たちが押し寄せたのは、虫界に上下関係が出来ているのか・・・恐ろしい。で、戻ってきたタママとオーラを出しまくって激突するカブトムシ。この間、布団に篭ってた冬樹。冬樹の言ってた説は、まさにムシキングの世界観まんまじゃないか!!


冬樹 198X・僕たちの夏休み であります
 自分たちがタイムスリップするならよくある話だけど、自分たち以外が若返ると言うのは斬新ですね。渋々、苦手なプールに向かう途中で、相変わらず昆虫で金儲けしようとするケロロ達と遭遇。前回、結構痛い目に遭ってるのに・・・おまけに、昆虫の値段なんて今までケロロ達がやってきたお金儲けと比べると効率が悪いように感じてしまうんですが・・・そんなことは、この宇宙人は考えないか。

 そんな事をしていたら、いきなりの雨と雷で、その雷は人生が二度あれば銃に直撃して暴走。この人生に二度あれば銃は、今までもいろんな人を若返らせてきたけど、今度は地球全体ですか。バリアで包まれた冬樹と小隊以外は全部、20年ほど若返りまさにタイムスリップしてしまいました。これでも、観光しようなどと言うなんて、ケロロ軍曹のハートはタフネスですねぇ。

 80年代の日本をうろついている内に、中学生の母親と遭遇する冬樹。物凄すぎる偶然です。そこにスケ番が登場。ぶっちゃけ、スケ番とか言われても自分にはさっぱり分からないんですよ。この時代さえも過去の遺物らしいですが、そのスケ番の蹴りをあっさりとキャッチするママさんすげえ。このままドラゴンスクリューを使えば完璧だったんですが、この時代にはまだないのかな?

 で、冬樹と一緒にいる内に、自分の息子だと分かってしまうママさん。これはどう反応するのが普通なんでしょう?ついでで、冬樹に成り切って地球を見ることに。宇宙人とか初めて見るのに、全然驚かないママさん、やっぱすげえ。結局、モアのお陰で元の世界に戻れてめでたしめでたし。それにしても、コイツラが変なのを開発するお陰で、20年若返ったり、地球消滅の危機に陥れられたりする地球って・・・。


あっと驚く〜特別企画 ゲロゲロ30分 であります
 全部、長々と書くのは疲れるんで、一話毎に1、2行程度で。サブタイはググッて調べたんですが、15本ちゃんと数えていた人凄すぎ・・・ギネスの奴は、ちゃんと分かれてるのね・・・。
 ケロロ軍曹 ギネスに挑戦!
ドミノなんて今更、誰も騒ぎませんって・・・エレベストを一日で制覇するぐらいのインパクトじゃないと。

 ケロロ わらしべ侵略者 であります
なんで、最後は556に行くんだ、軍曹?と言うか、556とカラーボックスには何のつながりが?ピカソみたいな絵でやめておけばよかったのに・・・。

 モア ドキドキ個人授業 であります
タママがHGのようの腰振ってたのが印象的。それにしても、ヘリで来て買い物のついではねえだろ・・・。モアの四字熟語は、使えないよりかはマシだと思うからこのままでいいと思う。

 ポール 消せない過去 でございます
予想は出来てたけど、しりとりであそこまでリアクションするのは体力いるから、やっぱり凄いのでしょう。

 ケロロ ギネス挑戦中
一定ごとにドミノを横にしないとダメでしょうに・・・ドミノやったことないけど。

 ケロロ☆シネマパラダイス であります
この糞作画映画は一体・・・幼稚園児でも書けるようなのを金払わせて、ボッタくるなんて外道だ。サクラ以外は誰も来なかったけど、来たら来たらでスクリーンに火を付けかねない。

 モア 恋の星占い であります
乙女の恋愛運を占うために、数え切れないくらいの生命と共に惑星を割るモア・・・ふぅじゃ済まされません。一回、デカマスターに斬られて地獄の業火で燃やし尽くされてください。

 ケロロ 悲しきエスパー であります
バ、バビル2世・・・。でも、今の時代じゃ、エスパー程度じゃ子供に喜んでもらえませんからねぇ。

 夏美&小雪 魔のラジオ体操 であります
ジャスティライザーとかセイザーXとかテレ東さんはハッスルにメロメロらしいからアリなんだろう。でも、ラジオ体操は常に前を向いていないといけないんじゃなかったっけ・・・?

 ポール それでも消せない過去 でございます
今度はだるまさんがころんだですか。髭が動いたぐらいでアウトとか・・・やっぱり凄いんだろう。

 ケロロ ギネス挑戦中
どんどん海へ・・・風の心配はしていないのか?

 夏美 ハガキ職人への道
爽やかな623の声から聞こえる「対艦巨砲主義」と言うのは、シュールすぎて大うけすると思う。コレくらいのインパクトがないと、採用されるのは難しいでしょう。

 ヴァイパー 逆襲のファミリー
人の星で、勝手に集まってパーティーをしないで頂きたいです。おまけに、誰が誰だか分からない。

 ケロロ ギネス挑戦中
ギロロが動いて終了。と言うか、それでも余裕で世界新記録だと思うのは私だけ?

 ケロロ&日向家 家族写真 であります
最後はホロッと来る感じ。最終回辺りは、この写真が出てきたりするのかな・・・。

 おまけ
結局は、カラーボックスに逆戻り・・・だから、カラーボックスになぜそこまで拘る!?


桃華 覚醒!三番目の桃華 であります
 西澤財閥って、お金持ちだとは知ってたけど、世界の経済力の半分を支配してしまってるとは・・・。マ王のボブも、経済界のドンとか呼ばれてますけど、現実で言うゴドルフィンみたいなもの?そんな西澤財閥のドンである西澤梅雄が冬樹に対してテストを行う事が決定。本当は、たかが新商品のテストだったんですが、勘違いした桃華のせいで、またしても世界が・・・。

 ケロロ小隊に相談して、冬樹に気付かれないように鍛え上げる作戦を決行。しかし、実際は冬樹にパワードスーツ着せて完璧超人にさせるだけと言う、ハッタリ戦法。それでも、ポールを投げ飛ばしたりするなど、このスーツの性能は物凄いものがあります。数学の問題もスラスラと解いていたし・・・スーツ着て頭もよくなるなら、自分も欲しいです。

 さすがにこれはダメだと、今度は梅雄の頭脳を冬樹にインストールする作戦に。たかが作戦の一つに、中継衛星を作ったりと、技術力だけは地球人を遙かに凌駕してますね・・・。しかし、桃華の良心が働いて、そのインストール光線から冬樹を庇って自分が浴びてしまいました。浴びるにしても、宇宙から光線が一直線に飛んでくるんですから、メチャクチャ怖いはず。

 その光線を浴びた桃華は・・・これは、桃華・バジーナとでも言うんでしょうか?人格までもが変わってしまい、言動は全て通常の三倍な人になってしまってます。そして、冬樹を西澤財閥の後継者にするべく、発動した作戦は、まさにエンジェル・ハイロウ作戦!!たかが財閥の後継者程度で、地球人全員が冬樹マンセーになるのか・・・恐ろしい!!

 もちろん、これには反発しまくる冬樹ですが、相手は完全に通常の三倍な人。なんで、戦争にまで話が発展してしまったのかがアレですが、ケロロの所為で残り時間5分に。通常の三倍な人の声つながりで、やってる事はアクシズ落としもデスティニープランも変わりはないんだね・・・。強硬手段で冬樹達が装置を破壊したけど、このまま洗脳されてたらどうなったんだか・・・。
posted by WAVE at 13:19| 宮城 ☁ | TrackBack(0) | ケロロ軍曹(第二期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケロロ軍曹(第二期) 2005年9月分

冬樹&桃華 ひみつのミステリーデート であります
 オカルト研究会(冬樹と桃華の二人だけだが・・・)が一番忙しくなるのが夏なのでしょう。しかし、よくよく言われるのは怖いのは生きている人間ってことで、オバケ以外の恐怖も一杯あります。廃屋に行ってみたら、ヤクザの取引をやっていてコンクリート漬けにされて海に捨てられるとか・・・。話題の廃校に行ったら、DQNどもがいて、哀れ桃華はハガレンのロゼ状態に・・・。

 そういう度胸も、ミステリースポットに乗り込む時は必要なのです。上手く、そういったあくどい人がいなくても、バレたら土地の持ち主に怒られることは確実。しかし、今回冬樹と桃華が向かった場所では、ケロロ軍曹が作ったミステリースポットでした。学校の七不思議なのに二つないってのは、打ち切り漫画の四天王なみに切なく感じる自分。

 もちろんケロロの思惑通りには行かずに、ことごとく計画が失敗。トイレの花子さんで、女子トイレってのは盲点でしたねぇ・・・それじゃあ、タママはいいのかと(ry 桃華が大暴れしてケロロのせいだと分かったけど、この後の方が恐怖なのもお約束か。一体、あのビデオには何が写ってたんだか・・・。


ケロロ なあ、ゲームを作ろうじゃないか  であります
 ゲームでクライマックスな時に、電源コード抜かれたんじゃ夏美じゃなくたってぶち切れます。特に、セーブからエンディングまで長い時かラスボスが物凄く強い時は尚更です。PSとかは側をドタンドタン歩いたって、何にも起きませんけど、ファミコンとかスーファミの時は、側を歩いただけでフリーズしてしまうんですよねぇ・・・特に、仮面ライダー倶楽部の時に側を歩くのは厳禁。アレって、クリアしようと思うと3日掛かるんだもん・・・その見返りのEDのショボさと言ったら・・・。

 この件で、なぜかゲームを作ろうとするケロロ。それぞれが考案するゲームはどれも見新しくないです。タママのパズルゲームとかは当ればいいけど、今じゃネットの無料ゲームで満足できますし・・・。ギロロの銃組み立ては普通につまらないし、神奈川県のアレに引っかかるのは確実。クルルの失恋ゲームは、どんなに頑張ってもバッドEND風なFFタクティクスを思い出す。モアの惑星破壊ゲームは・・・頑張れば面白くなるかもしれません。

 どれもダメだと言って、辞表を出されていじけるもののドロロの助言で再び立ち直るケロロ。結果、出来上がったゲームはディスク256枚とか、まず値段はどうなるんだと言いたくなる感じ。内容も、プレイヤー自身が危険に陥るなど、いわゆる・・・なゲームってことですね。あまりに自分の作りたいゲームを追及する余り、プレイヤーを蔑ろにする・・・現実でもある話です。


ケロロ 大改造!リフォームは劇的に であります
 テレ東のアニメなのにテレ朝の看板番組を・・・今更オマージュしたって問題はないか。きっと、宇宙匠とかいるんだろうに、自らリフォームに乗り出すケロロにどんな自信があるんだろう?ケロロにやらせると、リフォームじゃなくリフォーム詐欺になってしまうのが確実な気がします。どうせ、ケロロ用に家全体が湿度100%なのは仕様になると思う。

 しかし、意外にも普通な感じにリフォーム完了。早速、夏美と冬樹、クルルに呼ばれたミツルを案内。たしか昔のバカボンでも、有り得ないリフォームして洋式便所が入り口とか凄い事になってた記憶が。ケロロの場合は、騙し絵とRPG風の仕掛けを解かないと家の中に入れない仕様に。入ったら入ったで、超空間で何でもありの状態。これで人口問題も解決だね!!

 素人のケロロでさえ、ここまで出来るのですから、プロの匠にやらせればどれくらいの事になるんだろうか?本家は大体狭いとかだけど、この場合でも広すぎて住むのには適していない両極端状態。地震が起きた時の避難場所には適しているんでしょうが、待ってる食事は宇宙生物。なんだか、凄いんだか凄くないのがよく分からないリフォームだなぁ・・・。


ドロロ いざまいる!宿命の対決  であります
 「犬のクセに忍者!?スゲエ!!」と言わせたいのでしょうがチッチッチ・・・忍者犬はアニメ界では二番目だ。一番は当然、忍たま乱太郎のヘムヘムです。ケロロ軍曹も息は長いですが、忍たまは雲の上の大先輩です。おまけに、ヘムヘムは二足歩行が普通。ちなみにヘムヘムはワンとは鳴かないのではなくて鳴けないのです。たしか敵にばれないように学園長がそうさせたんだっけか・・・。

 まったく話は逸れましたが、現代の忍者犬も町でいい事しまくってケロロ達からマークされることに。現代じゃ、捕まえられて見世物にされた挙句に、飽きられて捨てられるという悲惨な末路の話が多いんですが、ケロロ達も、散々コキ使わせた挙句に、犬を食うような星に高額な金で売ってしまうそうだ・・・。しかし、当然の如く返り討ちに遭ってしまうのが、ケロロ軍曹のお約束なワケで。

 が、この犬はドロロの親友だと判明。元々は、小雪が飼ってた犬だったんですか・・・。小雪の時代感覚のズレも、村自体が鎖国的(第三次αのザフトみたい)だったのが原因なのかも。でも、ダムで水に村が沈んで都会に出ざるを得なかったと。その時に分かれた犬が今回の犬だったんですか。仲間としてだったんでしょうが、傍目から見れば捨て犬と同じなのでマナー悪いとは言われそうな・・・。


夏美と冬樹 の神隠し であります
 普通に考えて、よく分からない場所に遊び感覚で立ち入るって結構危険な行為だよなぁ。この話の元ネタになった映画にしろ、日向家にしろ「いいじゃないか」感覚で乗り込むのは・・・。こういう場合は行った先で、ロクな目に遭わないのがほとんどなわけですので、なお更です。細かい所では、あんな場所に車なんか置いたら迷惑だとか思いましょうよ。

 行った先では、ケロロが運営する健康ランド。これを造る予算があったら、それを侵略予算に回せよ!!これ以前でも、心霊スポットだったり、家のリフォームしたりとケロン人の関口オーナーですね。その内、競走馬でも買い始めて、ゴドルフィンに匹敵する名オーナーにでもなるかもしれません。でも、その場合は馬にカエル型の覆面を付けられそうでアレですが・・・。

 この健康ランドも発想自体は成功で、多くの宇宙人を呼び込むことには成功。しかし、ケロロの問題点として、問題が起こっても利益優先で結果的に失敗してしまうこと。今回もバナナワニの卵に気付かなかったために、健康ランドはオジャンになってしまいました。そういや、バナナワニってワンピースでも出てこなかったけ・・・?


ケロロ 恒例!真夏のお笑いバトル であります
 去年にやった話を振り返られても、第一期が映ってなかった宮城の地上波組にはチンプンカンプン。要は、漫才コンテストがあっていろいろやって、ガンダムのバッタモンがどうたらこうたらと・・・。このガンダムのバッタモンって、よくネットで見かけるけど本元がネタにしていいのか?おまけにそれが商品とかだったら、一部の人以外は食い付きませんって。

 今回は目的が違えど、参加することになったケロロ一行と夏美&小雪。夏美は気付かずに、憧れの人(=ミツル)の前で自爆をかましたわけですか・・・恥ずかしいですね。それもネタが悪の十字架とか、ネタよりも出てきたことを褒めておきたいような感じです。ケロロ達の場合は、強引な突っ込み芸を披露。まぁ・・・アマチュアとしてはいいんじゃないでしょうか。


ケロン人VSペコポン人 ついに全面対決か!? であります
 地球侵略の模擬演習を実戦としてレポートにして送って、査定を乗り切ろうだなんて、その根っこから完全に腐りきった根性だけは認めます。いや、それで誤魔化せる上層部もアレなんだけど。侵略よりもガンプラを優先しているから、これからも真面目にやろうなんて微瑕にも思わないのでしょう。まぁ、この模擬演習の結果を見る限りは、本気を出してもボッコボコにされるんでしょうが。

 始めに侵略ごっこをして出てきたのはスーパー夏美。とりあえず、そのスーパー云々なネーミングはどうかと。どうせならストライク夏美とかイージス夏美とかにすれば面白いのに。後、そのスーパーマンな衣装も、いろいろと中の人が代々な事になっていますので、これを着るというのにも勇気がいるでしょうね。実力は普通に強くて、あっという間にケロン人戦艦を撃破。326の手に掛かれば何でもアリなのか・・・。

 このまま夏美にボコられる映像をレポートに出すのも不味いと、再び模擬侵略を開始。しかし、今度はスーパーフユキングが登場。武器らしきものがドクロなんて意外と冬樹ってダークな方面?説得で、ケロロが折れるかと思いきや、スーパーモモカイザーが出てきて再び撃沈。他の二人と違って、思いっきり武装している辺りが桃華らしい。敵も大量虐殺しそうだし・・・。

 三度目の正直と、ケロン人戦艦もパワーアップして3人相手に総攻撃を開始。が、最後の大物スーパーママが登場し、ヌメヌメ攻撃も全く効かずに、やっぱり粉砕されました。単なる一般家庭とその友達の4人だけで、こんなに簡単に侵略を阻止されると結果を出されるケロン人って。まぁ、ケロン人もマジになって総攻撃を仕掛ければ、地球如き簡単に落とせるのでしょうが。


小雪 ドッキドッキ初おむすび であります
 世の中にはおにぎりで人を殺すことはありますが、それはおにぎりに毒を盛るというのがほとんどでしょう。が、今回小雪が作ったのは人を殴って殺すことができるおにぎり。一体、どうすればこんなおにぎりが作れるんだ!?小雪が住んでいた村のおにぎりは、食べる事もできてかつ武器にもなる一石二鳥な感じなのですね。夏美の作ったおにぎりを見てびっくりしていたようですから、村全体がああいうおにぎりだったのでしょう。

 しかし、おむすびコロリの要領で、鉄球おにぎりが転がっていってしまいました。で、穴に落ちたおにぎりが向かった先は、ネズミー星人の基地で最悪な事にロケットに激突し小破。これにぶち切れたネズミー星人が夏美と小雪を捕まえて、いわゆる謝罪と賠償を要求。宇宙には、かの国をはるかに凌いで謝罪と賠償で星を滅ぼす宇宙人がいるのか・・・恐ろしい。

 これを利用して、夏美に借りを作ろうと企むケロロですが、企んだ時点で失敗してしまうのはお約束。相撲対決でそれなりにいい感じで戦ってたのに、大将のケロロがおもいっきり反則行為をしてました。重力で重くするのは相撲においてはどうしようもありません。まぁ、結局それが原因でアレだったんだけど。そのネズミー星人も、「おにぎりです」「ハイ、そうですか」で終わらすとは意外と優しいんですねぇ。
posted by WAVE at 13:08| 宮城 ☁ | TrackBack(0) | ケロロ軍曹(第二期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケロロ軍曹(第二期) 2005年8月分

ケロロ 教師ゲロゲロ物語! であります
 この題名の元ネタはビッグな田原俊彦さんが主役をやっていた、昔のドラマですね!!の割には、服装が金八・・・ってか、人間の等身にケロロの顔と言う光景がキモ過ぎです。わざわざ母星からのレポートを作成するのに、学校の一クラスを乗っ取ってしまうとは・・・。そこまでの科学力がありながら、先生を引き離すのはセコかったりする。

 とりあえず、自家製のチョークを使って生徒を洗脳。これを見ていた学校の先生方も欲しいでしょうねぇ。授業中だろうが、バカみたいに騒ぐようなヤツにはこのチョークを使って洗脳したいでしょう。しかし、ケロロの手回しはこれだけに終わらず、タママとギロロをさくらとして潜入させました。こ・・・コイツラも、人間の等身に顔が入っている状態で、気持ち悪すぎです。

 こんだけやれば、どんなにヘタレな教師でも成功しちゃいます。そのためか、出てくる問題がUFO関連ばっかりだったり、体育もカエルの物真似と無茶ばっかり。が、ここに来て洗脳されてないのに積極的に参加する冬樹と桃華のせいで、一気に青春モノへ。内容なんてどうでもいい!!熱ければいいんだ!!的なバカっぽさが好きです。


ケロロ 再会、父よ であります
 こんなダメダメでガノタのケロロの父親が、地球を平気で割っちゃうぐらい恐ろしい人物だとは・・・。今までの、戦歴もシャアとアムロを合わせた位の事になっています。もしかして、ケロン人が本気になれば、地球なんてあっという間に侵略されてしまうんじゃ・・・。ケロロ小隊が恐ろしすぎるほど、グダグダな劣等生ばかりなのかもしれません。

 そんなケロロの父が、お見合いをしにやってきたから、ケロロ大慌て。結婚したら、子供のおもちゃには触れてはいけない決まりがあるとは、災難もいい所です。と言う事は、ケロン人にはオタク文化と言う層がゴッソリ抜け落ちてしまっているのかも。オタク=未婚ってある意味では現実的でシュールではありますが。

 ケロロは夏美を婚約者として紹介するものの、あっさりと見破られてしまっていた模様です。きっと目や心臓の鼓動を聞いただけで、嘘かどうかを見破ってしまうのでしょうねぇ。一日いただけで、さっさと帰ってしまいました。(東京駅から宇宙に行けるのか!!)これがマジだったら、ケロロの心は完全に砕けてしまっているでしょう。


ケロロ 吸うなら吸え!ウソやっぱやめて であります
 宮城じゃ真夏だと言うのに、ケロロ軍曹は梅雨の話・・・ここまで、放映時期がずれると、 さすがに何も知らない宮城の視聴者は「今、夏なのに・・・」とか疑問に思ってしまうはずなんだけど。 そんなことを言ったら、トランスフォーマーギャラクシーフォースなんて、もう8月の中旬なのに、 6月の初旬の頃の放送回を流しているし、ロックマンエグゼもアレなんですが・・・。 ケロロ軍曹の感想の初め頃にも書いたけど、スタッフは地方のズレも意識してほしいです。

 愚痴はこの辺にして・・・梅雨というケロン星人には快適な環境でウハウハなケロロ軍曹。 洗濯物をア・バオア・クーに見立てて、連邦の戦艦のプラモで星一号作戦の再現を狙っています。 自分は1stガンダムのことを中途半端にしか知らないので、星一号作戦が何なのか分かっていなかったりする。 ともかく、戦艦同士がドンパチ撃ち合えば、様になることに変わりはないのでどうでもいいか。

 で、偶然思いついたアイディアで少し前に通常の三倍絞られたニョロロを使って乾燥機を開発。クルルに頼んで遺伝子操作までして分裂能力を身に付けるなんて、コーディネーターもビックリ。開発エピソードがプロジェクトXなのは・・・しかも、恐ろしいほどに短いし・・・。ある意味、宇宙怪獣とどっこいどっこいな全生命体の脅威と成り得るかも。

 最終的に、湿気満載の洗濯物を吸わせてニョロロにはお帰りになってもらいました。どこに帰っていくのかは知らないけど、とりあえず解決したからいいんでしょう・・・細かい所まで気にしない。巻き添えを喰らって、ケロロと夏美のブラジャーにより骨抜きになったギロロも吸われてしまいました。まぁ・・・幸せに逝ったから、これもこれで解決したので気にしない気にしない。


ドロロ トラウマからの脱出 であります
 上のエピソードで、昔のケロロとの思い出を思い出しトラウマに陥ってしまったドロロを救出する話。初めの頃にも少しは出てきたけど、相変わらずケロロのやってることは人としてどうかと思うぞ。ケロロの両親は何も言わなかったのか?あの厳格な父がいながら、止められないとは・・・。そりゃ、大人になった今でもトラウマに残っていて当然であります。

 そんなドロロの心の中に侵入してまで、ドロロにトラウマを作るケロロは鬼過ぎる。そして、幼少の頃のケロロに容赦なくタママインパクトぶちかますタママも鬼です。しかし、原因は貞子みたいな宇宙生物のせいであり、その宇宙宇宙生物に追い回されるケロロたち。どんな攻撃も、ATフィールドみたいなので封じて襲ってくるなんて普通に怖いです。その生物を、記憶の中の怪物に食わせるケロロたちはやっぱり鬼。


ケロロ ペコポンにほえろ! であります
 元ネタのドラマが放送されていた頃は自分は生まれていませんので、なんとも言い難い感じです。あだ名で呼び合うってのだけは知ってたのですが、オカルトとかジェラシーとかまんまですね。よくよく考えて、太陽にほえろ!を見ていた人が、この話を見ている割合ってどれくらいなんだ?大半の見ている人が子供と一緒に見ていると思うのですが、子供はポカーンだろうなぁ。

 その目的が、お金と名誉とか相変わらず正直な宇宙人です。凶悪犯303号とかもあのネタなんだろう。多くの惑星が滅ぼされたと言う事は、その惑星の大半の食料を食い込んで、飢餓に追いやったのでしょう。そりゃ、食料を全部食われたら滅びるしかないよな・・・本当に恐ろしい宇宙人です。デカレンジャーなら確実にデリートです。まぁ、密かにケロロ軍曹でもSPDが存在するようですが。

 しかし、その303号はケロロに寄生し地球の食べ物を食いまくっていました。冬樹の名推理であっさりバレ、宇宙警察のポヨポヨ言ってる婦警に御用に。宇宙警察なら、その場で「○○星人、303号。多くの星の食料を食い漁り滅ぼした罪でジャッジメント!!」で×が出て「デリート許可!!」でチュッドーン!!なのに・・・まぁ、この場でやったら巻き添え喰らいますが。それにしても、最後に寄生された人間が全部弁償って・・・可哀想に。


タママ ケロン星からの訪問者 であります
 流れ星のように落ちてきたのを見て、SDガンダム外伝を思い出しちゃった自分。しかし、落ちてきたのは謎のメカ。自分はマクロスを思い出したんですが、元はイデオンらしい・・・。イデオンの機体になんか乗ってると、ほぼ確実に死んじゃいそうだからやめといたほうが・・・。乗ってたのは、ケロロと同じケロン人のカララ・・・これまたイデオンです。

 タママが嫉妬していたものの、カララを見て次第にいい上司になっていきました。しかし、カララの何気ない悪行にぶち切れたケロロ達によって、お仕置きを喰らう事に。そりゃ、パソコンのデータを消されたとか、ビデオテープを壊されたとか、オタクならぶち切れる行動ばかりです。ってか、未だにケロロはビデオなのね・・・自分もビデオだから文句は言えないけど。


ギロロ 愛の救出大作戦 であります
 ケムール星人っぽい宇宙人に、観戦チケットと引き換えに掃除機で連れ去られてしまった冬樹と夏美。単なる軽い口約束で、チケットと地球人二人を天秤にかけるとはケロロの鬼っぷりは凄まじいです。それも、契約内容は中途半端にしか覚えてないとか、将来詐欺に引っかかる事はほぼ確実。ガンプラ詐欺とか流行ったら、ケロロの基地の前にモッコス数万体がピラミッド作ってると思う。

 それで、暴走気味のギロロと共に二人を救出しにロケットを発進させるケロロ小隊。人の家の基地はともかく、家自体までロケット発射のために、真っ二つに割る仕様にしているとは・・・。殴りこんだら、とにかくギロロはフルバーストで目の前にある建物を破壊しまくり。ミリオネアの一千万を取ったとしても、スタジオの修理費だけで一千万超えると思う。

 殴りこんだのは、宇宙テレビ局らしく、日本の番組のバッタモンが数多く制作されてる模様。宇宙渡辺久美子とか、声優まで・・・しかも本人と違って、カテジナさんは大好きっぽいぞ!!ここまでパクってる以上、競馬とか格闘技まで宇宙なんたらと称してやってるんだろうか?宇宙規模の格闘技大会・・・・いろんな意味で見てみたい感じです。


夏美&小雪 ドッキドッキ初デート  であります
 ギロロのライバルはサブローだけかと思いきや、実は百合百合な小雪もライバルだった事実。天然で迫ってくる不思議系の小雪にギロロは終始、体中から嫉妬オーラを噴出していました。夏美も夏美で、デートとか言われたら少しは何らかのアクションは起こすと思うが・・・まぁ、耐性が付いたんでしょう。そりゃ、タママ二等兵と言う同性愛の大先輩をほぼ毎日見ていればね・・・。

 しかし、デート中でも小雪の天然っぷりに唖然とする夏美。まるで美濃輪育久を見ているかのようです。世間との常識が数百年くらい違うんだから仕方が無いんだけど・・・いや、数百年前の世界でも通用するか!?普通、自分が忍びってのは隠しておかないといけないのに、まるで見せ付けるかのように忍法を披露してます。忍法を普及させたいのか、天然で数百年前でも忍者は公で忍法を使っていたと思っているのか?
posted by WAVE at 12:30| 宮城 ☁ | TrackBack(0) | ケロロ軍曹(第二期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

ケロロ軍曹(第二期) 2005年7月分

ケロロ 自販機で侵略せよ であります
 もう7月だと言うのにまだ5月の初夏の話ですか・・・・いろんな意味で付いていけません。暑いってのは共通しているんでいいんですけど。それはいいとして今回は自動販売機の話。ただ歩いているだけでもそこら中に自動販売機が設置されていますが、外と学校の中だと学校の中のほうが10円くらい安いのは大体の人は知っていると思います。対照的に田舎の方にいくと都会で120円のを150円で販売・・・・上手くやっています。

 そんな自動販売機に目を付けたケロロ軍曹一行はマイ自販機を作りお金稼ぎに着手。初めはトンでもない事を考えていたのに、母星の評判を気にして変更するとはケロロらしいです。別に、それはそれで構わないと思うんだけど・・・ただそのアニメは不評で打ち切りになるだけですし。そんなリアリティを重視するあまりケロロが休んでいる間に終わったのが・・・です。

 ケロロ達が独自に開発した飲料は意外にも初めはペコポン人に大好評。各員の特徴がプラスの方向で受けているからでしょう。特にクルルなんてメチャクチャ購入層狭いです。どれくらいの種類があるかと思いきや、1000種類って・・・コンプリートするのが先か破産するのが先か・・・。しかし、調子に乗り過ぎたが為にこち亀と同じ様な結末で失敗。ガソリンスタンド方式の自動販売機なんて斬新だけど、相当なチャレンジャーじゃない限り飲まないでしょう。


タママ 覚醒!新必殺技 であります
 どんなに強い人だってモーションとかを読まれれば負けてしまうことをタママ二等兵が身を持って証明してくれました。元々、最強らしいポールに見事なまでの完敗を喫しケロロにさえも弱点を見抜かれて意気消沈するタママ。タママインパクトを撃つ時のモーションだけはどうしようもないらしいです。それじゃあ実戦では全然使えませんよ。特に一対一の対決になったらただ避けてカウンターを食らわせられて終了するのがオチです。

 それで特訓を開始するタママ。今回ばかりはアンゴル・モアよりもポール打倒に燃えています。回転してモーションを読まれないようにしたものの、ドロロにあっさりと交わされまたしても挫折。まぁ、大群相手の場合においては有効だけど、ポールやドロロクラスではまだまだなのでしょう。しかし、アンゴル・モアのお陰でタママインパクトを操作することに成功。とことん捻くれているカエルです・・・捻くれ過ぎて自分の元に戻ったりしてるし・・・。


ケロロ 育てよ城! であります
 プラモの城を作って大きくして自分の城にするってアニメではよく出てくる話だと思ったけど、よくよく考えればほぼ全部がプラスチックで出来てるから燃えるときは見事に燃えてしまいます。その上全部硬いから居心地悪いしツルツル滑って住む場所としては最悪かもね・・・。それはともかくとして、他の物体を食べさせて城を大きくするって斬新です。

 日向家のあらゆる物質を食わせようとしたものの、夏美に見つかり追い出されるケロロ一行。ってか手っ取り早く家そのものを食べさせればあっという間に城が大きくなって住めると思います。しかし、ドロロの助言に従い不法投棄のゴミを吸収させることになりました。ちゃっかり車でモアちゃんを押しつぶそうとしていたタママは相変わらず恐ろしいヤツです。でも、地球を割っちゃう位だから、恐ろしいほど頑丈なのかもしれない・・・。

 が、ここに来て非常事態発生。大昔のゴミも吸収させたために城に魂が宿って暴走。「そうだ・・・京都へ行こう!」って自分の場合は笑う犬の野中幹事長を思い出しちゃったよ。吸収した物体の能力まで使うことが出来るってナノマシンはどこまで不可能を可能にするんだ!?飛行機を吸収させれば飛ぶことさえ出来そうです。


ケロロ の、動く城! であります
 その動く城からガンプラ工場を守るためにケロロ将軍に変身して止めに入ることに。まさか、あの小学館のナチュラルボケからここまで話が発展するとは思いもしませんでした。カブトをかぶると勇ましく、豪快に突っ込んでみんなの道を作ってくれる優しさ。ただ単に突っ込んでトラップを発動させただけなんだけど・・・。

 ここで役に立ったのは、やはりプロのドロロと小雪であらゆるトラップも粉砕し大活躍。ギロロとタママも持ち前の力で罠を壊してたけど、タママが壊したのって・・・水戸黄門に宣戦布告ですか?しかし、最上階でドロロと小雪の影が出てきて大苦戦。これってゲームだと厳しい場面です。自分と戦うと大体の場合は一撃か二撃で死んじゃうくらいの攻撃力を持ってたりしますから・・・。


ケロロ ケロケロマシン猛レース であります
 元ネタのキチキチマシンと聞けば、当然思い出すのはダウンタウンのガキの使いやあらへんで!ですよ。(ケンケンって犬は知ってるけど、後は知らない。ってか、その経由で忍たまのヘムヘムだよね・・・)それはともかく、人の家を勝手にサーキットにするとは相変わらずの図々しさです。元々、侵略拠点地なんだから、鬼(夏美)にさえ気を付ければ大丈夫なんでしょうけど。

 そして、強引に夏美も誘ってレーススタート。(どうでもいいけど、スーツがゴレンジャイ・・・)機体の性能を使えば何でもアリなら、デスレースに使うような車で人を轢き殺しても機体の性能を使ったんだから、全く問題なしなんでしょう。こんな感じで拡大していくと、なんと言う恐ろしいルールだこと。おまけにマリオカートにあるようなパネルもあったりして、レースは大混戦になってしまいました。このドサクサに紛れてタママ二等兵がアンゴル・モアを轢き殺したりしないんだろうか?

 しかし、こんな中でも夏美が持ち前の根性を生かして終始優勢。追い詰められたケロロ軍曹はワープを使って優勝しようとするものの、変な警官に捕まって終了。一年ぶりとか言っても・・・・アンタ、誰?ポヨポヨとか、どっかの海賊王他のパクリ漫画に出てくるペンギンじゃあるまいし・・・。この場合は、ケロロの他にワープ機能を搭載させたクルルも悪いような気がする。


モア 眠り姫ってゆーか安眠希望? であります
 で、自らの首を絞めるような罰ゲームを喰らったせいで、構ってもらえなくなったアンゴル・モアが暴走。皿をガシャンガシャン割り始めたり、不良っぽくなったり、地球を割ろうとしたりと大暴れ。取り合えず地球を割るって感じで本気で割ろうとするんだからトンでもない少女です。他にも、いくつのも星を割ってきたのを考えると・・・一体、何百億の生物を滅ぼしたんだ!?

 アンゴル族に起こる宇宙遊眠病により、こうなってしまったらしく、直さないと永眠するらしい・・・。正直、このまま永眠させてやった方が銀河全体の平和のためにはいいかもしれません。が、そこまで思考が回らない日向家とケロロ小隊は必死に起こそうとします。結果的に、タママ二等兵のアシストにより目を覚ますわけですが・・・本当によかったのか?


冬樹 謎の転校少女にナニが起こったか? であります
 近くにいただけでも、不幸に巻き込まれてしまうほどの、かの国の人じゃないかと言わんばかりの少女登場。桑島ボイスのキャラも十分すぎるほど疫病神ですが、この人もそれに負けず劣らずの疫病神。目的が、その不幸を相殺する石を取り戻すためにやってきた宇宙人ですので、これも特性ってヤツなんでしょう。他の宇宙人に比べたら、惑星割ったりするよりかは全然マシだと思うし。

 そのために、冬樹のオカルトクラブに入部。冬樹って、自らクラブ立ち上げるほど積極的なヤツだったんだ・・・。大槻教授とは相容れない関係にあるでしょうが、桃華の場合は、ただ冬樹君と一緒にいたいだけってやる気ねえだろ。そこに、不幸魔人がやってきてブチキレまくりの桃華。しかし、あまりの不幸っぷりに引きまくり。確かにある意味では萌えキャラでありましょうけど、素で命がけなのがアレ。

 取り合えず、この後はこれしか浮かばなかったです。
ケロロ「ねんがんの 幸運を呼ぶ石を てにいれたであります!」

    時間を止めて 取り戻す
   → 殺してでも うばいとる
    ゆずってくれ たのむ!!

ケロロ「な なにをするでありますか きさまらー!」
うん・・・彼女が正攻法で奪っただけでもケロロは感謝するべきだと思うんだ・・・。


夏美&サブロー 戻れないフ・タ・リ であります
 以前はラジオの声だけで出てたけど、ようやく宮城地上波でもサブローが初登場です。夏美の思い人で、サブローを前にするといつもの威勢は消えうせ、モジモジしてしまいます。ふたりはプリキュアにおける、藤P先輩に対するなぎさみたいなものですね。もちろん、密かに夏美を思っているギロロは嫉妬しまくり。なんだかんだで熱い男です。

 そんな二人が、ふたりきりで宇宙に吹っ飛ばされるロケットに閉じ込められたから、さぁ大変。ケロロはのほほんと構えていますが、ギロロは大慌てで助け出そうと四苦八苦。その動機が彼氏と二人きりにさせてたまるかって、なんつう不順な動機なんだ・・・。確かに極限状況まで置かれたら、まともな人だってなにしでかすか分からんもんねぇ。

 そのロケットの材質が、アンゴル・モアのスピアでさえも、壊す事の出来ない程の硬さ。惑星を余裕で割るほどの攻撃を受けても、全く効かない材質なんて存在しているんだ・・・。しかし、そんな材質をどうやって加工してロケットを組み上げたのかはかなり謎です。もしかして、シカの角と同じで水を掛ければ、物凄く柔らかくなるのかもしれません。


桃華&夏美&モア怪盗モアピーチサマー であります
 桃華のお父さんは、通常の3倍だったり議長だったりする人なので、非常に胡散臭く見えてしまいます。警察とかじゃなく、冬樹を選んだ理由が分からなかったのですが、怪盗の正体まで見通してのことだったのは驚き。さすが、一財閥の頂点に立っている男だけあって、なかなかの手腕と観察力を持ち合わせているようです。ってか、それよりも娘もちゃんと話し合って、どうにかするようにしたほうが・・・。

 0歳児のヌード絵を取り戻すために、夏美、モアと怪盗モアピーチサマーを結成した桃華。最後の辺りまで、誰一人として名前で分からないってのはお約束ですが、普通はばれます。一人を除いて、皆素人なのに、ミッション・イン・ポッジブルを敢行したりとプロ並の動きを見せてます。しかし、西澤父の作戦により、冬樹が目標物の前にいたことにより一時撤退。・・・・ここまで、ケロロ達がなんの役に立っていないのは仕様です。

 西澤父に化けて、絵を取り戻したが、直後に冬樹の名推理で思いっきりばらされる3人。決め手が自分の呼び方だってのは素直に関心。確かに、冬樹くんと呼ぶのは桃華だけだったりするもんなぁ。後はお約束の如く、強引に脱出してバックレ。しかし、冬樹が家に帰ったらその内、夏美が帰ってくるはず・・・。ここまで仕出かして、平気な顔していつもの生活続ける面の厚さにも関心。


ケロロ 必勝!水中大決戦 であります
 ドラえもんののびたにしろ、ケロロの軍曹の冬樹にしろ、ひ弱な少年は泳げないと決まっているようです。体脂肪率が少ないから、浮かびにくいってのがあるのか、ただ単純に泳ぐのがヘタなのか・・・。冬樹の場合は自分なりに頑張ってはいるんですが、体が付いていけずに溺れてしまう模様。忍たまの第三協栄丸も、海賊のクセに泳げないので恥ずかしい事ではないですが・・・。

 そんな時に、日向家がケロロのせいで、呼吸もできるプールにしてしまいました。呼吸が出来るから、冬樹はスイスイと泳いでしまいます。冬樹が泳げなかったのって呼吸が苦しいからなのか。だとしたら、普通のプールで泳ごうと思っても無理でしょう。ちゃんと息継ぎできるように練習しないと。他は、首都圏じゃゴールデンで流れているだろうに、サービスの連続でした。

 しかし、最適の環境下で元の力を取り戻したケロロが大暴れ。見た目は対して変わってないのに、家の壁を突き破るくらいの波動拳をぶっ放したり凄い事に。が、直後にクルルの脱水攻撃によりあっという間に水分を吸われてミイラになってしまったケロロ。道路に車に轢かれて内臓ぶちまけて干からびてるアレですね。
posted by WAVE at 17:14 | TrackBack(0) | ケロロ軍曹(第二期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

ケロロ軍曹(第二期) 2005年6月分

夏美&小雪 テニスのプリンセス であります
 夏美と小雪の関係は公式HPでしか知らないんだけど、この作品って随分と同性愛が多めな気が・・・。その小雪が普段、都会にいないせいもあってか情報にすぐ流されてしまう傾向があるらしく、どこからか手に入れた昔のスポコンアニメのビデオを見て夏美に宣戦布告をしました。どうせなら、Gガンダムでも見て拳と拳で殴り合って友情を深めれば面白かったのに。でも、二人ともタイプ的にはスピードタイプですから、立ち止まって殴りあうことはないでしょうがね。

 何で対決するかとなった時にケロロ軍曹の提案でテニス対決となってしまいました。宮城ではテニプリ流れていないのでテニス云々についてはよく知らないのでルールも分かりません。(いや・・・テニプリでテニスのルールを知るってのは、リングにかけろを見てボクシングを知るのと同じか)夏美はエルメスのビットを使った特訓で汗を流して、小雪は手作りでテニスラケットを製造。どちらも普通の人には出来なさそうなことをしています。

 その時にケロロ軍曹がコスプレしていたのは、エースを狙えのお蝶夫人。全く関係ない話だけど、女子高生に"夫人"と名づけるのってある意味虐めなんじゃないんですか?普通の女子高生が"夫人"とあだ名を付けられたら大体の人は泣いて不登校になっちゃうんじゃ・・・。今で言う夫人像って大体がデヴィ夫人みたいな・・・・・な人ばっかりだからなぁ。

 テニス対決は結局、延々と打ち合う二人に業を煮やしたケロロ軍曹がダソダ☆マソを呼び出しノーコンテストに。アフロ、アフロとバカにするけど、ワンピースでもあったようにアフロはドリルと同じで漢のロマンなのですよ!!その光線を浴びたら光栄に思わなく・・・・てもいいですけど。光線をドロロの反射でケロロ達に直撃。夏美のアフロ姿をネットに晒すはずが、逆に晒されちゃうかもしれません。


ケロロ 侵略日和のさつき晴れ であります
 ツバメの巣は別の国では高価な食べ物としてあるらしいですが、ツバメの唾液を食うのは抵抗があります。それは関係ないとして・・・そのツバメの巣を見て、なぜか嫉妬心を抱き破壊しようとするケロロ軍曹。後々の展開上、ツバメの巣を知らなくてスワロー星人の存在を知っているってどうなんだろう?ケロロ軍曹の知識の欠落は、恐らく夏美に毎日ボコられて記憶がドンドン飛んでるからでしょう。

 そんなわけで実はケロロ軍曹が破壊しようとしていた巣はスワロー星人の巣であり、翌日ケロロ以外の皆の頭に寄生。ギロロも言ってたけど、見事な侵略の仕方です。しかし、特に寄生した生物の養分を吸い取るわけでもないのに、頭の上にいる意味があるんでしょうか?頭上と言うのは、あんまり安全な場所とは自分には思えないのですが・・・。


ドロロ 逆襲するは我にあり であります
 第一シーズンでケロロ小隊にやられた(らしい)ヴァイパーの兄が復讐のために襲来してきました。その時のダイジェストも回想で流れていたのですが、まんまゴレンジャーで爆笑。自分も昔の特撮特集とかでしか見てないんだけど、ゴレンジャーの怪人の倒し方って大体同じなんですよねぇ・・・。今じゃ顰蹙モノの決まり手ですが、それもそれでアリかな?と自分は思っています。

 ケロロ小隊各員の弱点も調査済みのようで、ゴキブリホイホイの如く面白いように捕まっていきます。
ケロロ軍曹・・・ジャスティライザーのヒーローショーでウキウキになっている所を拉致
ギロロ伍長・・・夏美のトラップフィギアに油断して拉致
タママ二等兵・・・お菓子の家に吸い込まれる
クルル曹長・・・捻じ曲がった性格を利用されて捕縛
とても一小隊が嵌るような罠だとは思えませんが、まぁあんなのが隊長の時点で分かる気もします。

 残ったドロロは挑戦状を叩きつけられ基地に向かったものの、トラウマオルゴールで無力化。子供のときのケロロにされた事って虐めで済ませる範囲のものじゃないような・・・人格が捻じ曲がりますって。しかし、ドロロは到って仲間思いに成長していますが・・・それが災いしてなのか干され気味です。ケロロの告白も地味に凶悪。小説の途中にネタバレ書くなんて最悪ですよ。

 でも小雪の激励で復活し、ヴァイパーとタイマン。銃撃をかいくぐって一撃を加えるなんてカッコイイです。そりゃ、左手は添えるだけだから注意すべき点では全く無いんだよなぁ・・・。その一撃を喰らい爆死・・・と思いきや巨大化。いろいろ言っておきながら、ちゃんと特撮の王道を走りぬいています。しかし、ケロロ軍曹も巨大化して逃走。スプーンで本当に巨大化するもんなんですね・・・。


巨大カエル対南海の大怪獣 であります
 初っ端からウルトラマンのオープニング風な感じ。これもリアルタイムで見たことないけど、なぜか覚えている自分。スプーンの設定の間違えの所為で巨大化を解除できずに、どこかの島送りになるなんて可哀想に。でも、あのまま日本にいると戦車やら戦闘機やらが出てきて本当に特撮みたくなっちゃうんだろうなぁ。ってか、よく他の人にばれずに島まで搬送できたものです。いくら姿を隠せるからって・・・・・ねぇ?

 かなり久々の登場となった桃華と秘書の人。ポジティブに冬樹に迫るのに、その冬樹が鈍感過ぎて気付いていません。SFオタクで資産家の令嬢だろうがどこかの星の女の子だろうがアウトオブ眼中なんてかなりのものです。巨大ケロロ軍曹も巨大化してしまったが故の苦悩を味わっています。どうせならスプーン使ってテレビやガンプラも巨大化させればいいのに・・・生物じゃないと無理なんだろうか?

 そのスプーンでイカやらカメやらカニが巨大化。もう勢いついでに皆が次々に巨大化していって爆笑。そう言えば、何で巨大化する時って服まで巨大化するんでしょうかね?ここら辺は地味に気になります。元々、巨大化自体が非現実的な事象ではあるんですが、それでも不思議であります。その巨大化ラッシュに見事に乗り遅れたドロロ。そうか・・・ドロロってこんな立ち位置なんだ。さすが、ケロロから虐められまくっていたことはありますね。
posted by WAVE at 16:37 | TrackBack(0) | ケロロ軍曹(第二期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

ケロロ軍曹(第二期) 2005年5月分

ケロロ 再び大地に立つ! であります
 一年と一ヶ月をかけてようやく、宮城の地上波を侵略し始めたケロロ軍曹。もちろん2ndシーズンからのスタートですので、1stシーズンや原作の事は全く知りません。だから一応、書いておきますが掲示板やweb拍手に1stシーズンの出来事を書かれても何の反応もできません。そういうのはあくまで2ndシーズン以降の出来事でお願いしますです・・・。

 どうやら、地方の地上波組のためにキャラクターの総復習をしている一本目。全国区組の人には退屈だったでしょうが、コチラにとってはありがたい事この上ないのです。(ちなみに、宮城の他に岩手、奈良、福島、富山、長崎、熊本と7つの地域で始まってます)要は、ケロロ軍曹とそこに居候している家族とのドタバタなんですね、つまりは・・・。

 一応、建前として地球侵略と言う目的があるようですけれども、こんなチビガエルにどうこう出来るわけないです。しかも、方法が家中を五月蝿くするという偉くセコイことこの上ありません。よくこれで一年間やってきたなぁ。具体的な侵略方法もあやふやなままで進めてきたのでしょうね。

 ホチキスを使ったファンネルは、ケロロ軍曹も一度はやってみたかったのででしょう。冬樹君や夏美さんには通用したものの、日向家最強(らしい)ママさんの手により撃沈。こんなのが数日に一度ならまだアハハな感じですが、毎日やられるとストレス死してしまいそうです。まぁ、ケロロ軍曹がそこまで考えているとは思っていないけどさぁ。


タママ 黒いタママ であります
 お次は冬樹君のお友達な桃華ちゃんとタママ二等兵の第二シーズンから見始めた人用の紹介話。二等兵と聞くと島田二等兵を思い出してしまう自分がいます。高田総統も何ゆえ、二等兵にしたんだろう?それは兎も角、池澤さんは切れキャラをやらせると天下一品ですな。(プリキュアのポルンはどうにもアレですが)だぁ!だぁ!だぁ!でもあの作品内においても郡を抜いたインパクト性があったのでよく覚えています。ケロロ軍曹でも例に漏れず切れキャラです。と言うより二重人格です。

 更にはお金持ちの令嬢という点でも被っているので、タママ二等兵と結託してお金の無駄遣い。ソロモンっぽい磔台がムサイっぽい石の戦艦の上にあって名前がア・バオア・クーっぽいごっちゃな感じ。せ、せめてどれか一つに統一してくれ・・・それよりも全部名前が頭に入ってる自分もどうにかしてほしい。桃華ちゃんと冬樹君の関係っていわゆる、響鬼の明日夢君とモッチーの関係と同じなんだろうなぁ。どちらもいい娘なのに勿体無いです。

 いろいろ計画を練ったのでしょうが、冬樹君の虚弱体質とケロロ軍曹の妨害で失敗。当然ぶち切れて、通称裏桃華に変身する桃華ちゃん。本当に変身前とは別人ですな。他にも切れると怖い人がいっぱいいますけど、桃華ちゃんも十分すぎるほど怖いです。タママ二等兵とのコンビはある意味で抜群でしょう。


ケロロ お宝侵略大作戦! であります
 かつて今まで様々な仮定がなされ、TVタックル辺りで大槻教授が大暴れしていたミステリーモノ。ノストラダムスの予言が外れた瞬間、MMR同様あっという間に肯定派は姿を消しましたけどね。一体、どんな言い訳をするのかと楽しみにしていたのに残念でありますが、ここに来てケロロ軍曹で掘り返し。この理論にはさすがの大槻教授も認める・・・・わけない。

 ケロロ小隊の宇宙船は人間サイズでも乗れる上にバリアで周りからは見えない仕様になってます。要は、一々騒がれるのが面倒だから、初めっからバリアで見えない事にしてしまえ!!ってことですな。そこら辺の大雑把な部分がケロロ軍曹の醍醐味なのかも・・・。どんだけ無茶な理論を展開しても、最後に藤原さんがナレーションで誤魔化せばOKな感じで一年間通してきたのか・・・。モアイ像がモグラ叩きだったり、ピラミッドがオバケ屋敷だったりと、その発想が少しだけ羨ましい・・・。


アンゴル・モア 花見でモアモア〜 であります
 大槻教授の最大のライバルだったアンゴル・モアが襲来!!・・・・って一体、誰ですか、この人?しかし、そう思う暇も無く持っている棒で地球を叩き割ろうとするアンゴル・モアさん。あんな棒一本で地球が割れちゃうなんて、地球が脆いのかモアさんが凶悪すぎる力を持っているのか?でも、地球を割っちゃったら絶対にモアさんも巻き添え喰って死んじゃうと思うのですがねぇ。

 親愛なるケロロ軍曹のお陰で何とか地球は半壊で済みました。よかったよかった・・・な訳ねえだろ!!桜の花びらが全部散ったぐらいの損害で済むとは素人目から見ても考えられないのですけど。しかし、そんな事はお構いなしに桜の花を咲かせようとするモアさんと嫉妬しまくるタママ二等兵。タママ二等兵って性別はどっちなんだか知りませんが、裏の表情が怖すぎです。

 結局、ケロロ軍曹のガンプラを燃やす(いいのか?)ことで桜の花が満開になりました。親愛の人の大事なものを平気で燃やすモアさんは鬼です。ケロロ軍曹もトンでもない娘に気に入られたもんだ・・・。それをニュータイプ反応で気付くケロロ軍曹もなかなかのものですが。


冬樹 名探偵は僕? であります
 冬樹君の推理の基準が分からな過ぎてコチラのほうがチンプンカンプンです。一体、ダンス☆←(これ結構重要ね)マンのチケットと黒板消しと雨の日の女とどんな接点が・・・?確かに、物探しとか人探しは現実的な探偵の仕事なのでいいんですけどね。コナン君の様に毎度毎度殺人事件なんて起こるわけないんですよ!!

 そこから556密室事件へ移行。よく分からないけど、探偵業って流行るもんなんですかねぇ?さっきも書いたけど、コナン君みたいな「毎日毎日スリルとサスペンスが待っている!!さぁ、早く誰か死ね!!」みたいな職業じゃ絶対ないのは確かなはずです。依頼自体が少なくて、車の中で100円パンを貪る毎日・・・な感じでしょう。そんなイメージなのに、こんな勇者王な暑苦しいヤツが探偵やっていけるのか?

 「豆腐の角に頭をぶつけて死ぬ人」がいたらぜひお会いしたいです。ケロロの推理で信じようとしてしまいましたよ。結局は556の喰い過ぎによる失神と言うオチ。しかし、テレ東で大食いネタは最近、解禁したばっかりじゃ・・・。別に、そこまで過剰に反応することもなかったんじゃないのかと今は思っているのですけど。


ドロロ 復活の戦士 であります
 この話はドロロの説明と復活の話になるのかと思いきや、実はギロロのほうの復活話でした。あれだけ散々煽っておいて出番をごっそり取られるのはお笑い芸人としては最悪な状況です。岩を斬ったり高速で走ったりと今までのケロロ小隊とは一味違っていると期待していたのですがねぇ・・・。本当に、同じ場所にいたのにあの時まで気付かなかったのか素で謎です。

 きっと1シーズンも地球侵略と称して、こんなサザエさんみたいな行事に参加していたのでしょう。今回は田植えで田舎の風土を楽しんでいました。母さんにしろ母方の御婆さんにしろ、ケロロたちに対する反応の順応のよさはには感服します。しまじろう並の順応のよさです。まぁ、デザイン的には全然怖くないからだけど、ビックリする人はするでしょう。


ギロロ 蘇ったソルジャー であります
 前回、ゲロロの出番を奪い取り颯爽と復活したギロロが街で大暴れ。ネクサスのスペースビーストなんて街中に入り込むまでに最終話直前の辺りまで掛かってるのに、いきなり街から侵攻開始とは恐れ入ります。その侵攻方法とは宇宙植物の種をあちこちに撃ち込み地球上をジャングルにしてランボーすると言うもの。地球全体をジャングルにするなんて、なんて地球にやさしい宇宙人!!・・・とか言ってる場合じゃ、絶対にありません。まるで、典型的な荒廃してビルとかに植物が生えている未来の地球みたいです。

 そこで立ち上がったのが、VSギロロ戦の勝率100%(らしい)夏美さん。規模が自衛隊出動ものなのに、何で一般人一人だけで対処せねばならぬのか・・・。そう思ってたけど、襲ってくる宇宙植物相手に勝ちまくり。他のアニメや映画だったら噛ませ犬みたいにパックンチョされて恐怖を引き立たせる所なのに・・・。ギロロのいる場所にも余裕で登りだす夏美さんは、アクション映画でも大活躍できるはずです。

 対ギロロ戦は、助けにやってきたケロロを踏み台にして勝利。割とあっけない幕切れでした。こんだけメチャクチャやっておいて、死傷者がどれ位出たのか不明ですけど、国はどうやって対処するんでしょ?やっぱりピカーッ!で記憶を消すとか?それは、ともかく宮城でもとうとうケロロ小隊が全員集合です。後は、1stシーズンと同じ様にやっていくのでしょう。


冬樹 およげこいのぼり! であります
 もう6月になるのに、今更鯉のぼりの話をされても全く、何の感情も沸き起こらないんですけど。スタッフも放送エリアを拡大して、遅れる地域もある事をもうちょっと配慮してくれてもいいんじゃないかなぁ?この調子で行くと、もう真夏だと言うのに梅雨の話をして、半そでや厳しくなってきた時期にサーフィンしたり、クリスマスなんてもう一ヶ月以上も前の話なのに、ケロロがサンタの格好をしていたりするんでしょ?そんな一ヶ月も前に終わった行事ネタをやられても、コッチは萎えるだけです・・・。

 グチってもしょうがないか・・・。で、鯉のぼりやこどもの日の鎧人形をみて興奮するケロロ小隊。それで鎧兜をかぶってケロロ将軍!!・・・って、それはガチネタじゃねえかよ。かなり前の話でしたけど鮮明に覚えてる話ですが、本編の中でもマジでやらかすとは思ってなかったです。その後も、某ロボットアニメを思い起こさせる題名の数々。これも素でやらかしそうなのが怖いです。

 その過程で冬樹君を子供にしたのですが、その冬樹君、アグレッシブすぎ。ギロロが軍人だとしたら冬樹君は指揮官の器です。本当に的確な所から侵略を始めています。最終的には国会議事堂にまで乗り込もうとするとは本当に器がでかすぎる。その調子で、中国や韓国の問題もどうにかしてくださいよ。
posted by WAVE at 17:11 | TrackBack(1) | ケロロ軍曹(第二期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。